はじめての画像処理技術

言わずと知れた「はじめて」シリーズの画像処理版です。
画像処理のアルゴリズムの紹介や処理の高速化の方法など実用的な説明がされています。

 

これから画像処理を始めてみようという方にはオススメの一冊です。
私もこの本から読みはじめました。

 

はじめての画像処理技術 (ビギナーズブックス)

  • 著者/訳者:岡崎 彰夫
  • 出版社:工業調査会( 2000-10 )
  • 単行本:218 ページ
  • ISBN-10 : 4769351224
  • ISBN-13 : 9784769351221

 

目次

第1章 画像処理技術の概要
第2章 画像処理技術の基礎
第3章 画像処理技術の基本手法
第4章 画像処理技術の実現手法
第5章 画像処理技術の応用事例
第6章 画像処理技術の将来展望



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: 参考文献  タグ: , , , . Bookmark the permalink.

はじめての画像処理技術 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【参考書籍】ディジタル画像処理 | イメージングソリューション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です