【Excel】ベクトルのノルムの計算

ベクトルのノルム(大きさ)の計算のおさらいですが、ベクトルを

Excel Norm

 

とすると、ノルムは

Excel Norm

 

となります。

これをエクセルで計算するには?と探してみるものの、直接的なエクセルの関数は無さそうでした。

そこで、前回内積の計算を紹介しましたが、同じベクトルの内積を計算してルート(SQRT()関数)を使うと、とりあえずできますが、さらに探すと SUMSQ なる関数が用意されていました。

 

このSUMSQ関数は、各要素を2乗して合計を計算する関数ですが、これで、ノルムのルートの中身が計算できます。

 

ということで、ベクトルのノルムの計算は

 

= SQRT(SUMSQ(“セルの範囲”))

 

として

Excel Norm

 

のように、SQRTSUMSQ の2つの関数の組み合わせで、計算する事ができます。

 

← Excelへ戻る



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: Excel  タグ: . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です