【C#】アンチエイリアスの設定

アンチエイリアス(antialias)とは、特に斜めの線を描画した時にギザギザになるのをなめらかにする処理ですが、C#ではGraphicsクラスのSmoothingModeプロパティSystem.Drawing.Drawing2D.SmoothingMode列挙型で指定することができます。

【指定例】

e.Graphics.SmoothingMode = System.Drawing.Drawing2D.SmoothingMode.AntiAlias;

【アンチエイリアス処理なし】

【アンチエイリアス処理あり】

指定するSmoothingMode列挙型ごとの描画結果を以下に示します。

【SmoothingMode.None】

【SmoothingMode.Default】

【SmoothingMode.HighSpeed】

【SmoothingMode.AntiAlias】

【SmoothingMode.HighQuality】

指定できるモードは5つもありますが、アンチエイリアスの処理をしているか?してないか?ぐらいの差しかわからない。。

画像処理のためのC#へ戻る