Kinect SDKのダウンロード、インストール方法

2012.2.1 Kinect for Windows SDKはVer1.0になりました。

 

下記、記事はβ版のものです。

 

最新版のKinect SDKは下記ページより入手下さい。
http://www.microsoft.com/en-us/kinectforwindows/develop/overview.aspx

 

また、Ver1.0に関する記事を追加しました。こちらも参照頂けると幸いです。
Kinect for Windows SDK C#サンプルプログラム

 


6月17日の深夜にマイクロソフトより Kinect for Windows SDK beta が公開されました。

 

Kinect SDKのメインページはこちら
Kinect SDK
http://research.microsoft.com/en-us/um/redmond/projects/kinectsdk/default.aspx

KinectSDKの動作環境は

  • Kinect センサー
  • デュアルコア2.66Ghz以上推奨
  • OS:Windows7(32bit、64bit)のみ
  • グラフィック DirectX9.0c が動作する環境
  • メモリ:2GB(4GB推奨)
  • Visual Studio 2010 (Expressで可)

 

Kinect SDKのダウンロード

下記ページより、PCの環境に合わせて、32bit版もしくは64bit版をダウンロードして下さい。

 

Kinect SDK Download
http://research.microsoft.com/en-us/um/redmond/projects/kinectsdk/download.aspx

Microsoft Speech Platform
Software Development Kit (SDK)のダウンロード

一部のサンプルプログラムでMicrosoft.Speech.dllが必要となります。

 

この入手は

 

http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=1b1604d3-4f66-4241-9a21-90a294a5c9a4&displaylang=en

 

より

 

x64\MicrosoftSpeechPlatformSDK.msi (64bit版)

もしくは

x86\MicrosoftSpeechPlatformSDK.msi (32bit版)

 

をお使いのPCに合わせてダウンロードして下さい。

 

インストールはファイル(MicrosoftSpeechPlatformSDK.msi)をダウンロード後、ファイルをダブルクリックし、インストールして下さい。

 

インストール後、必要なライブラリファイル(Microsoft.Speech.dll)は

 

C:\Program Files\Microsoft Speech Platform SDK\Assembly

 

に保存されています。

 

Kinect SDKのインストール

Kinect SDKのインストールはいたって簡単です。

 

ダウンロードしたファイル(KinectSDK64.msiなど)をダブルクリックし、NextをクリックしていけばOKです。

 

Kinect SDKのインストール

 

この時、環境変数のPATHが設定されるので、この設定を反映させるためにも、念のためKinect SDKをインストール後、PCを再起動した方が良いかも?しれません。

 

デフォルトでインストールした場合、インストール後の主なファイルは以下のフォルダに保存されています。

  • dllファイル、サンプルexeファイル
    C:\Program Files (x86)\Microsoft Research KinectSDK
  • libファイル
    C:\Program Files (x86)\Microsoft Research KinectSDK\lib
  • ヘッダファイル(*.h)
    C:\Program Files (x86)\Microsoft Research KinectSDK\inc
  • ヘルプファイル
    C:\Program Files (x86)\Microsoft Research KinectSDK\docs
  • サンプルプログラムソース
    C:\Users\Public\Documents\Microsoft Research KinectSDK Samples

 

サンプルプログラムの実行

Windowsのスタートメニュー⇒すべてのプログラム⇒Microsoft Kinect for Windows SDK BETAより

 

  • ShapeGame.exe
  • SkeletalViewer.exe

 

の2つのサンプルが用意されているので、実行してみて下さい。

ShapeGame.exe

上図はShapeGame.exeの画面

 

SkeletalViewer.exeでは深度画像、骨格データ、カラー画像が表示されますが、部屋が汚すぎて、画面はとても出せませんでした...

 

サンプルソースは下記フォルダ

C:\Users\Public\Documents\Microsoft Research KinectSDK Samples

 

に保存されています。

 

また、VB.NET 2010版のサンプルプログラムも下記のリンクより入手可能です。

http://files.ch9.ms/coding4fun/KinectSDKSamplesVB.zip

 

その他の情報についてはヘルプファイルや下記のページが参考になると思います。

http://research.microsoft.com/en-us/um/redmond/projects/kinectsdk/guides.aspx




web拍手 by FC2

関連記事、スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: Kinect パーマリンク

Kinect SDKのダウンロード、インストール方法 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Kinect SDK Bitmapクラスを使ったC#サンプル | イメージングソリューション

  2. ピンバック: Kinect SDK + OpenCV2.2 サンプルプログラム作成 | イメージングソリューション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です