スポンサーリンク
最近の記事
  • 5/24 Anacondaのアンインストール
  • 5/24 【Jupyter Notebook】新規プログラムの作成
  • 5/23 【Python】開発環境の構築
  • 5/23 Pythonはじめました
  • 5/14 simplicity2-child
  • 4/6 【Office365】Web版Outlookのスレッド表示を解除する方法
  • 4/5 【Excel】フーリエ解析(FFT)
  • 3/20 Canny edge detection
  • 3/20 【Excel2016】分析ツールの表示
  • 3/5 【Visual Studio】黒い背景色を白に変更する方法
  • 2/8 【Windows10】拡張モニタに表示されたウィンドウを元に戻す
  • 2/7 複素数の計算
  • 1/18 【Excel】棒グラフの横軸の目盛を0始まりにする
  • 1/16 【Excel】フーリエ変換
  • 1/6 【OpenCV】疑似カラー(カラーマップ)
  • 11/8 【Visual Studio】検索結果のウィンドウ表示
  • 11/3 ニコン 一眼レフカメラ D5500レビュー
  • 10/26 カラーカメラはモノクロカメラを兼ねない
  • 9/6 (Free Soft)Animation GIF Builder
  • 8/30 【C#】タブの無いTabControlっぽいものを作る
  • 8/29 【OpenCvSharp】サンプルプログラムの公開
  • 8/28 【PowerPoint】部分的にカラーにする(セレクトカラー処理)
  • 8/27 【C#】引数の値渡し、参照渡し(ref, out)
  • 8/26 【Word/Excel】図形内に文字を挿入する
  • 8/25 【C#】NumericUpDownコントロール
  • 8/24 ニコン D3400 VS D5500 仕様比較
  • 8/22 【C#】MDIフォームにリサイズ可能なPanelを設置する
  • 8/20 【Visual Studio 2015】文字の色が変、かすむ
  • 8/20 【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け
  • 8/20
  • 8/16
  • 7/7 標準偏差のよくある誤解
  • 6/8 FPGA処理によるカラー光切断法の公開(参考出品)
  • 5/28 OpenCV3.1+Visual Studio 2015+64bitOSで簡単にOpenCVを試す
  • 3/19 【ImageDataクラス】画像の輝度値のCSVファイル保存
  • 3/19 【ImageDataクラス】Regionプロパティ
  • 3/19 【ImageDataクラス】画像の輝度値(画素値)の取得/設定
  • 3/19 【ImageDataクラス】InterpolationModeプロパティ
  • 3/19 【ImageDataクラス】BorderTypeプロパティ
  • 3/18 【ImageDataクラス】サンプルプログラム
  • 3/17 ImageDataクラスライブラリの使用方法
  • 3/17 【C#】ImageDataクラスライブラリ公開
  • 3/17 ImageDataクラスライブラリ
  • 2/25 【OpenCV】黒板風処理
  • 12/17 【Excel】絶対参照、相対参照の切替
  • 12/16 【Windows10】モニタの文字のかすれを直す
  • 11/28 【C#】Chartを使ったヒストグラム表示
  • 11/28 【C#】Chartコントロールをとりあえず使ってみる
  • 11/25 【C#】Chartコントロールの主なプロパティ
  • 11/25 【C#】Chartコントロールの使用方法

  • 【OpenCV2.2】ライブラリ構成(*.lib,*.hなど)

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    OpenCV2.2からはライブラリの構成が再構築されています。
    旧バージョンと、OpenCV2.2の構成の概略は以下の通りとなっています。

    OpenCV2.2 旧バージョン ヘッダファイル ライブラリファイル 概要
    opencv_core CXCORE core_c.h (C言語用)
    core.hpp (C++用)
    opencv_core220.lib
    opencv_core220d.lib
    メモリ確保/解放、行列、
    演算、描画など
    opencv_imgproc CV imgproc_c.h (C言語用)
    imgproc.hpp (C++用)
    opencv_imgproc220.lib
    opencv_imgproc220d.lib
    画像処理
    一般的なフィルタ処理など
    opencv_highgui HighGUI highgui_c.h (C言語用)
    highgui.hpp (C++用)
    opencv_highgui220.lib
    opencv_highgui220d.lib
    ウィンドウなどのGUI、
    ファイル読込/保存、
    ビデオファイル、カメラなど
    opencv_ml ml ml.hpp opencv_ml220.lib
    opencv_ml220d.lib
    サポートベクタマシン、
    ブースティングなどの
    機械学習
    opencv_features2d features2d.hpp opencv_features2d220.lib
    opencv_features2d220d.lib
    SURF、FASTなどの
    特徴抽出
    opencv_video background_segm.hpp opencv_video220.lib
    opencv_video220d.lib
    前景/背景分離
    tracking.hpp トラッキング
    opencv_objdetect objdetect.hpp opencv_objdetect220.lib
    opencv_objdetect220d.lib
    Haar、LBP、HOGなどの
    オブジェクト検出器
    opencv_calib3d calib3d.hpp opencv_calib3d220.lib
    opencv_calib3d220d.lib
    カメラキャリブレーション、
    ステレオカメラなど
    opencv_flann flann.hpp opencv_flann220.lib
    opencv_flann220d.lib
    高速最近傍処理(FLANN)
    など
    opencv_contrib contrib.hpp opencv_contrib220.lib
    opencv_contrib220d.lib
    肌検出、MeanShiftなど
    完全な状態ではない
    opencv_legacy legacy.hpp opencv_legacy220.lib
    opencv_legacy220d.lib
    旧関数との互換用
    opencv_gpu gpu.hpp opencv_gpu220.lib
    opencv_gpu220d.lib
    GPU(CUDA)による行列演算、
    画像処理など。(β版の扱い)

    ライブラリファイル(*.lib)はReleaseモードの場合、『d』のつかないlibファイルを、Debugモードの場合、『d』の付いたlibファイルを、参照設定して下さい。

    ヘッダファイルはopencv.hppにまとめてインクルードされているので、このファイル(opencv.hpp)一つをインクルードすると、すべてインクルードされます。

    また、OpenCV-2.2.0-win32-vs2010.exeを使ってデフォルト状態でOpenCV2.2をインストールした時の主なファイルのフォルダ構成は以下の通りです。

    C:\OpenCV2.2
    ┣ bin
    ┃  ┣ opencv_core220.dll
    ┃  ┣ opencv_core220d.dll
    ┃  ┣ opencv_imgproc220.dll
    ┃  ┣ opencv_imgproc220d.dll
    ┃  ┣ opencv_highgui220.dll
    ┃  ┣ opencv_highgui220d.dll
    ┃  ┣ opencv_ml220.dll
    ┃  ┣ opencv_ml220d.dll
    ┃  ┣ opencv_features2d220.dll
    ┃  ┣ opencv_features2d220d.dll
    ┃  ┣ opencv_video220.dll
    ┃  ┣ opencv_video220d.dll
    ┃  ┣ opencv_objdetect220.dll
    ┃  ┣ opencv_objdetect220d.dll
    ┃  ┣ opencv_calib3d220.dll
    ┃  ┣ opencv_calib3d220d.dll
    ┃  ┣ opencv_flann220.dll
    ┃  ┣ opencv_flann220d.dll
    ┃  ┣ opencv_contrib220.dll
    ┃  ┣ opencv_contrib220d.dll
    ┃  ┣ opencv_legacy220.dll
    ┃  ┣ opencv_legacy220d.dll
    ┃  ┣ opencv_gpu220.dll
    ┃  ┗ opencv_gpu220d.dll
    ┣ include
    ┃  ┣ opencv
    ┃  ┃ ┣ cv.h
    ┃  ┃ ┣ cv.hpp
    ┃  ┃ ┣ cxcore.h
    ┃  ┃ ┣ cxcore.hpp
    ┃  ┃ ┣ highgui.h
    ┃  ┃ ┗ ml.h
    ┃  ┣ opencv2
    ┃  ┃ ┣ opencv.hpp
    ┃  ┃ ┣ core
    ┃  ┃  ┃ ┣ core_c.h
    ┃  ┃  ┃ ┗ core.hpp
    ┃  ┃ ┣ imgproc
    ┃  ┃  ┃ ┣ imgproc_c.h
    ┃  ┃  ┃ ┗ imgproc.hpp
    ┃  ┃ ┣ highgui
    ┃  ┃  ┃ ┣ highgui_c.h
    ┃  ┃  ┃ ┗ highgui.hpp
    ┃  ┃ ┣ ml
    ┃  ┃  ┃ ┗ ml.hpp
    ┃  ┃ ┣ features2d
    ┃  ┃  ┃ ┗ features2d.hpp
    ┃  ┃ ┣ video
    ┃  ┃  ┃ ┣ background_segm.hpp
    ┃  ┃  ┃ ┗ tracking.hpp
    ┃  ┃ ┣ objdetect
    ┃  ┃  ┃ ┗ objdetect.hpp
    ┃  ┃ ┣ calib3d
    ┃  ┃  ┃ ┗ calib3d.hpp
    ┃  ┃ ┣ flann
    ┃  ┃  ┃ ┗ flann.hpp
    ┃  ┃ ┣ contrib
    ┃  ┃  ┃ ┗ contrib.hpp
    ┃  ┃ ┣ legacy
    ┃  ┃  ┃ ┗ legacy.hpp
    ┃  ┃ ┗ gpu
    ┃  ┃      ┗ gpu.hpp
    ┗ lib
    ┣ opencv_core220.lib
    ┣ opencv_core220d.lib
    ┣ opencv_imgproc220.lib
    ┣ opencv_imgproc220d.lib
    ┣ opencv_highgui220.lib
    ┣ opencv_highgui220d.lib
    ┣ opencv_ml220.lib
    ┣ opencv_ml220d.lib
    ┣ opencv_features2d220.lib
    ┣ opencv_features2d220d.lib
    ┣ opencv_video220.lib
    ┣ opencv_video220d.lib
    ┣ opencv_objdetect220.lib
    ┣ opencv_objdetect220d.lib
    ┣ opencv_calib3d220.lib
    ┣ opencv_calib3d220d.lib
    ┣ opencv_flann220.lib
    ┣ opencv_flann220d.lib
    ┣ opencv_contrib220.lib
    ┣ opencv_contrib220d.lib
    ┣ opencv_legacy220.lib
    ┣ opencv_legacy220d.lib
    ┣ opencv_gpu220.lib
    ┗ opencv_gpu220d.lib

    C:\OpenCV2.2\include\opencv内のcv.hなどのファイルは使用可能ですが、
    C:\OpenCV2.2\include\opencv2内のimgproc.hppなどを使うのを推奨とされています。

    OpenCVへ戻る

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    関連記事

    スポンサーリンク