【Jupyter Notebook】新規プログラムの作成

Jupyter Notebook で新規プログラムの作成するには、まず、プログラムを格納するためのフォルダを作成しておきます。(各人の好みですが。。)

初めからAnacondaProjectsというフォルダがある場合は、そのフォルダを使うとよいと思いますが、私の環境には無かった。。

フォルダの作成はJupyter Notebookを起動し、右上のNew→Folderと選択します。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

すると、Untitled Folderという名前のフォルダが作成されます。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

Untitled Folderという名前のままだと何なので、フォルダの名前を変更します。

名前の変更はフォルダ名の左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、左上のRenameボタンをクリックします。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

すると、下図のようなウィンドウが表示されるので、ここではPython Projectという名前にしてOKボタンをクリックしました。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

↓フォルダ名が変更された状態

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

今回はPython Projectフォルダの下にさらにTestフォルダを作成しました。

このTestフォルダ内でPythonのプログラムを作成したいと思います。

それには、右上のNewをクリックし、さらにPython3をクリックします。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

すると、下図のような画面になるのですが、Inと書かれた右側のボックスにPythonのコードを記入していきます。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

そして今回はHellow World的な

print(“Hellow Python”)

と入力しました。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

この状態で実行ボタン、もしくはShift+Enterキーを押します。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

すると、ボックスの下に実行結果が表示されます。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

次に、このプログラムの名前がUntitledのままも嫌なので、Untitledの部分をクリックします。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

すると、名前編集用のボックスが表示されるので、その部分で名前を変更します。

ここではTestとしました。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成

それで良ければOKボタンをクリックします。

最後に、この作成したプログラムを保存するには、左上にあるフロッピーのアイコンをクリックすると、プログラムが保存(ファイル名:Test.ipynb)され、次回、起動時から作成したプログラムが読み出せるようになります。

Jupyter Notebook 新規プログラムの作成