【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、Visual Studio 2012の無償のExpress版の

Visual Studio Express 2012 for Web

Visual Studio Express 2012 for Windows 8

Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop

Visual Studio Team Foundation Server Express 2012

がこのページ↓

http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/downloads

にて公開され、Express版でも64Bit対応してたり、ソリューションが作れたりと、そこそこ良いように思うのですが、Express版以外のエディションの比較(http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/products/compare)はあっても、Express版とそれ以上のエディションとの比較が良く分かりません。

詳細はまだ理解できていないので、とりあえずExpress版(for Windows Desktop)とProfessional版の主にC#関連について、メニューの比較をまとめてみました。

【メインメニュー】

(Express版)

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

(Professional版)

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

ここで見ても分かるようにProfessional版ではSQL分析の項目が増えています。分析って、旧バージョンのProfessionalでもついていましたっけ?なんか、いきなりお得な感じがします。

【その他のメニュー】

Express 2012 for Windows Desktop版 Professional 2012版
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
(新規作成内)

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

(新規プロジェクト内)【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

(新規プロジェクト内)【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

(テンプレート→Visual C#→Windowsストア内)【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
(テンプレート→Visual C#→Windows内)【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い (テンプレート→Visual C#→Windows内)【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
(テンプレート→Visual C#→Web内)【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
(グラフィックス内)

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
(プロファイラー内)

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

(同時実行ビジュアライザー内)

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

(ウィンドウ内)

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い
【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い 【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い

こうして見比べてみると、やっぱりちょっとずつ違う。

本当は with MSDN版も興味があったのですが、さすがに高くて買えませんでした。

でも、そこそこの分析機能がついていた事はちょっと嬉しかった~

Microsoft Visual Studio Professional 2012 通常版

  • 発売日:2012-09-21
  • カテゴリ:DVD-ROM
  • 定価:¥ 64,584

Visual Studioへ戻る

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ググって出てくる情報はどれも 「プロジェクト」→「新しい項目の追加」→「カスタムコントロール (WPF)」 で追加できるというものだったのですが、実際に「新しい項目の追加」を開くと・・・ ない! 「カスタムコントロール (WPF)」がない! ・・・どうやらProfessional版には存在するらしいです。 →【Visual Studio 2012】メニューで見るExpress版とProfessional版の違い | イメージン… […]