【VisualStudio】『元の位置へ移動』はどこへ行った?

VisualStudio6.0を使っている頃には右ボタン→元の位置へ移動のメニューをよく使っていた
のですが、これがVisualStudio2005には無い!!!

 

よくよく探してみると、ツールバーの元の位置へ移動のボタンか、メニューの表示→戻るで元の位置へ移動する
ことができる。

 

でも、結局は表示→戻るのショートカットキーに設定されている、Ctrl + 負符号(-)を使って
元の位置へ移動するので、落ち着いています。

 

他にもショートカットキーはいろいろ用意されているみたいです。
詳細はこちら↓を見ると参考になると思います。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/vstudio/dd183141.aspx


 

と思ったのですが、最近、このキーボードとマウスのセット

 

 

を購入したのですが、5つボタンの設定で、左右のボタンにデフォルトの設定でブラウザの進む、戻るが割り振られていて、このボタンがVisual Studioにおいても進む/戻るに対応していたので、5つボタンマウスを持っている人はこっちの方が簡単だと思います。

 

このマウス、ちょっと大きいのですが、左手でマウスを使う私にとっても、握りやすい形で、会社と自宅の両方で使っているぐらい、最近のちょっとお気に入りです。

 

昔は、キーボードやマウスと言えば、レスポンスの良いPS/2の有線接続、キーボードはキータッチの気持ちいメカスイッチじゃないとヤダ!

とか思っていたのですが、レスポンスは悪くないし、無線なので、机のまわりがスッキリするし、キーボードも、キーストロークの短いキーボードは、慣れてくると速くキー入力ができるような気がします。

 

Visual Studioへ戻る

 



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: Visual Studio  タグ: , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です