【VisualStudio2012】ツールバーにソリューションプラットフォームを追加する

C言語などでは特に32bit/64bitプログラムを作る時にはVisual Studioのソリューションプラットフォームの部分で、Win32やx64などの切り替えを行っていると思います。

 

Visual Studio 2012 Add Solution Platform

(画面はVisual Studio Express 2012 for Windows Desktop)

 

しかし、Visual Studio Professonal 2012では、なぜか?ツールバーにソリューションプラットフォームの切り替えのドロップダウンが表示されていません。

 

Visual Studio 2012 Add Solution Platform

(画面はVisual Studio Professional 2012)

 

そこで、ソリューションプラットフォームをツールバーに追加するには、まず、ツールバー右端にある▼の部分をクリックします。

 

Visual Studio 2012 Add Solution Platform

 

すると、ボタンの追加または削除(A)と表示されるので、この部分にマウスポインタを合わせると、下図のようなメニューが表示されます。

 

Visual Studio 2012 Add Solution Platform

 

ここから、ソリューションプラットフォームを追加すると、ツールバー上にソリューションプラットフォームが追加されます。

 

Visual Studio 2012 Add Solution Platform

 

さらに、なんとなく検索も追加してみました。

 

Visual Studio 2012 Add Solution Platform

 

これで、慣れ親しんだ感じになりました。

 

Visual Studioへ戻る



web拍手 by FC2

関連記事、スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: Visual Studio, Visual Studio 2012, プログラム  タグ: . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です