【Windows10】拡張モニタに表示されたウィンドウを元に戻す

主にノートパソコンで外部のモニタや液晶プロジェクタなどに接続表示し、そのままシャットダウンすることで、次回、パソコンの起動時にウィンドウが表示されずに困った事はないでしょうか?

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

このウィンドウをメインディスプレイ側に移動する方法ですが、まずは、タスクバーから移動したいウィンドウを選択します。

 

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

この時、選択したアイコンの周りが少し白っぽい状態↓

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

だと大丈夫なのですが、そうでない場合↓

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

のときは、ウィンドウが最小化されているので、白っぽい状態になるようにアイコンをクリックしてください。

 

この白っぽい状態で、Windowsキー←キーもしくは→キーを押します。

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法 Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法 or Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

すると、キーを押すたびに以下のようにウィンドウが移動します。

 

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

Windowキー + →キー

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

Windowキー + →キー

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

Windowキー + →キー

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

Windowキー + →キー

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

このようにウィンドウが移動してくれます。

このWindowsキー+矢印キーを使うと、液晶モニタに表示する場合など、簡単にウィンドウが移動してくれるので、便利だと思います。

 

しかし、この方法はウィンドウがリサイズするウィンドウでしか使えないので、ウィンドウサイズが固定の場合は、Windowsキー+Shiftキー+矢印キーと押すと

 

 

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

Windowキー + Shiftキー + →キー

Windows10 外部モニタのウィンドウを元に戻す方法

 

のように、ウィンドウが右半分に表示されることなく、ディスプレー間でウィンドウが移動してくれます。

 

Windowsへ戻る



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: Windows10  タグ: . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です