【Windows8】CPU使用率の表示

Windows8ではCPUの使用率の表示が少し変更されました。

 

まず最初は従来通り、タスクバー上をマウス右ボタンでクリックするか、Ctrl + Alt + Delキーを押してタスクマネージャーをクリックします。

 

【Windows8】CPU使用率の表示

 

タスクマネージャのパフォーマンスタブをクリックします。

 

【Windows8】CPU使用率の表示

 

すると、デフォルトではCPU全体の使用率しか表示されません。

 

【Windows8】CPU使用率の表示

 

CPU使用率のグラフ上でマウスの右ボタンをクリックします。

表示されたメニューのグラフを変更論理プロセッサをクリックします。

 

【Windows8】CPU使用率の表示

 

すると従来の表示とは少し異なりますが、CPUごと使用率が表示されます。

 

【Windows8】CPU使用率の表示

 

さらに画面下の方にあるリソースモニターを開くをクリックすると

 

【Windows8】CPU使用率の表示

 

少し見慣れた感じのグラフで表示されます。

ただ、グラフ全体が表示されない場合があるので、その場合はウィンドウの右上に表示されているビューをクリックし、大、中、小の中からグラフ表示の大きさを選択します。

 

【Windows8】CPU使用率の表示

 

Windows8入門へ戻る



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: Windows8  タグ: . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です