【C#】Chartコントロールの使用方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前はMS Chartと言っていたグラフ描画用のコントロールですが、.NET Framework4.0からは標準的にChartコントロールとして使う事でできるようになりました。

このChartコントロールはエクセルのグラフと、ほぼ同等?の機能を備えており、単純にデータをグラフ表示させてみたり、画像処理的には画像の輝度値のグラフや、ヒストグラムなどを表示するのには重宝しそうです。

C#へ戻る

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする