ImageDataクラス」タグアーカイブ

【ImageDataクラス】画像の輝度値のCSVファイル保存

画像処理をしていると、画像の輝度値をCSVファイルに保存したいという要望はよくあります。   このImageDataクラスではSave()メソッドに拡張子がCSVのファイルにも対応したので、輝度値をCSVファイ … 続きを読む

カテゴリー: ImageData Class | タグ: | 1件のコメント

【ImageDataクラス】InterpolationModeプロパティ

BorderTypeプロパティではインデクサをつかって     のように配列の添え字に相当する部分に負の値を設定すると、画像の外側の輝度値(画素値)を参照できるのを紹介しました。 だったら、添え字相当 … 続きを読む

カテゴリー: ImageData Class | タグ: | 3件のコメント

【ImageDataクラス】BorderTypeプロパティ

ImageDataクラスでは、C#のインデクサという機能を使って、new したImageDataクラスをオブジェクトをあたかも配列かのように扱うことができます。   インデクサの例   のようにするだ … 続きを読む

カテゴリー: ImageData Class | タグ: | 4件のコメント

【ImageDataクラス】サンプルプログラム

ImageDataクラスライブラリ公開のページにて公開しているサンプルプログラムについて簡単に説明しておきます。   このサンプルプログラムの開発環境は Visual Studio 2015 C# .NET F … 続きを読む

カテゴリー: ImageData Class | タグ: | 1件のコメント
Loading...