最近の記事
  • 11/8 【Visual Studio】検索結果のウィンドウ表示
  • 11/3 ニコン 一眼レフカメラ D5500レビュー
  • 10/26 カラーカメラはモノクロカメラを兼ねない
  • 9/6 (Free Soft)Animation GIF Builder
  • 8/30 【C#】タブの無いTabControlっぽいものを作る
  • 8/29 【OpenCvSharp】サンプルプログラムの公開
  • 8/28 【PowerPoint】部分的にカラーにする(セレクトカラー処理)
  • 8/27 【C#】引数の値渡し、参照渡し(ref, out)
  • 8/26 【Word/Excel】図形内に文字を挿入する
  • 8/25 【C#】NumericUpDownコントロール
  • 8/24 ニコン D3400 VS D5500 仕様比較
  • 8/22 【C#】MDIフォームにリサイズ可能なPanelを設置する
  • 8/20 【Visual Studio 2015】文字の色が変、かすむ
  • 8/20 【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け
  • 8/20
  • 8/16
  • 7/7 標準偏差のよくある誤解
  • 6/8 FPGA処理によるカラー光切断法の公開(参考出品)
  • 5/28 OpenCV3.1+Visual Studio 2015+64bitOSで簡単にOpenCVを試す
  • 3/19 【ImageDataクラス】画像の輝度値のCSVファイル保存
  • 3/19 【ImageDataクラス】Regionプロパティ
  • 3/19 【ImageDataクラス】画像の輝度値(画素値)の取得/設定
  • 3/19 【ImageDataクラス】InterpolationModeプロパティ
  • 3/19 【ImageDataクラス】BorderTypeプロパティ
  • 3/18 【ImageDataクラス】サンプルプログラム
  • 3/17 ImageDataクラスライブラリの使用方法
  • 3/17 【C#】ImageDataクラスライブラリ公開
  • 3/17 ImageDataクラスライブラリ
  • 2/25 【OpenCV】黒板風処理
  • 12/17 【Excel】絶対参照、相対参照の切替
  • 12/16 【Windows10】モニタの文字のかすれを直す
  • 11/28 【C#】Chartを使ったヒストグラム表示
  • 11/28 【C#】Chartコントロールをとりあえず使ってみる
  • 11/25 【C#】Chartコントロールの主なプロパティ
  • 11/25 【C#】Chartコントロールの使用方法
  • 11/23 【C#】SplitContainerの境界線に描画する
  • 11/16 【Excel】正規化相関
  • 11/14 【Excel】ベクトルのノルムの計算
  • 11/13 【Excel】内積の計算
  • 10/7 OpenCV3プログラミングブック
  • 8/4 シーシーエスさんでカラー光切断法のデモ実験を開催します
  • 4/10 【参考文献】ディジタル画像処理[改訂新版]
  • 12/2 カラー光切断法を画像機器展2014で公開
  • 8/29 離散フーリエ変換
  • 2/6 複素数のイメージ
  • 2/4 フーリエ変換の種類
  • 2/4 フーリエ変換とは?
  • 2/3 フーリエ変換
  • 12/4 カラー光切断法公開
  • 11/23 Interface 2014年1月号はラズベリーパイxカメラで本格派画像処理
  • プロフィール

    Akira’s Profile

    Akira

    ニックネーム Akira
    性別 男性
    血液型 O型
    現住所 神奈川県
    出身 千葉県
    趣味 車、卓球
    Twitter @ImagingSolAkira
    旧ブログ 画像処理ソリューション
    その他のブログ iPhone萬歳!
    記事投稿 ディジタル画像技術事典200
    経験した言語、開発環境
    言語経験 C言語、VB6.0、C++/CLI、C#(勉強中)
    ライブラリ OpenGL、OpenCV、IPP、DirectShow(勉強中)
    ツール Visual Studio Ver6.0、2005
    CAD 機械CAD:富士通iCAD、AutoCAD LT、SolidWorks(少し)
    光学CAD:ZEMAX(少し)
    経  歴
    1971 誕生、千葉県流山市育ち
    1981 父親がNEC PC-8801を購入
    1990 1浪し神奈川の大学(機械工学科)に入学
    同時に神奈川県厚木市で一人暮らし開始
    1992 バブル崩壊
    1993 卒研に着手、研究室は流体系
    1994 大学卒業、現在の会社(株式会社アバールデータ)へ入社
    1995 血液分析器のメカ設計に携わる
    検出器の光学部分も少し設計
    富士通iCadやAutoCADを使う
    1997 神奈川県座間市へ引越し
    2000 分析器開発プロジェクト解散
    町田事業所へ異動
    初めて画像処理、VB6.0の勉強を始める
    2011 神奈川県相模原市へ引越し
    現在に至る

     


    web拍手 by FC2
    スポンサーリンク


    関連記事



    プロフィール への6件のフィードバック

    1. Gがんず のコメント:

      akira様
      お世話になります。

      ご承知いただき誠にありがとうございます。
      また、二値化のページのご紹介誠にありがとうございます。

      記事中の画像などの転記の件につきまして、
      当サイト様からの丸ごとの転記はないかと思います。

      基本的に小生のサイトはプログラムコードの紹介です。

      画像がどのように変化するかもしくは詳細な数学上のアルゴリズムの説明に関して、
      当サイト様をご参考にしてくださいという形式をとらせていただいております。
      参考Urlは以下になります。
      http://blog.livedoor.jp/joker_rrsp/archives/35071791.html

      しかし、小生のサイトにて、
      これはNGだというものがございましたら、
      お手数ではございますがご連絡いただきたくお願い申しあげます。

      今後とも宜しくお願い申し上げます。

    2. Gがんず のコメント:

      はじめまして。
      小生は、ブログサイトにてC#のプログラムを紹介しています。

      その際に、当サイト様の内容を非常にご参考にさせていただいております。
      既に記載された方もおりますが、バイラテラルフィルタの記事、大変ご参考になりました。

      一件お願いがございます。
      当サイト様を小生のサイトのリンクに登録させていただきたくお願い申し上げます。

      今後とも、当サイト様をご参考にさせていただきたい所存であり、
      何卒宜しくお願い申し上げます。

      • akira のコメント:

        Gがんずさん、コメント頂きありがとうございます。
        私のブログへのリンクは、リンクフリーですので、自由にして頂いて構いません。
        ただし、記事中の画像などの転記は基本的にご遠慮願います。
        (連絡を頂ければ、場合によっては構いませんが。)
        プログラムのソースコードは、どうしても似てしまう部分はあるので、
        これはしょうがないですね。

        ちなみに、二値化のページも参考にどうぞ。
        http://imagingsolution.net/imaging/binarization/

    3. 長野宣道 のコメント:

      初めまして、現在画像工学を勉強中の長野と申します。
      貴殿のHP内の「バイラテラルフィルタ」の説明、分かりやすく大変参考になりました。貴殿のHPから引用したことを明記し、私のフェイスブックノートにまとめました。事後報告で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

      • akira のコメント:

        長野様。
        コメント頂きありがとうございます。
        私のHPへのリンクはトップページに書いてありますが、自由にして頂いて構いません。
        私自身も画像処理について勉強しながらまとめているので、専門的に勉強されている方から
        すると、少し荒っぽい表現もあろうかと思いますが、ご了承下さい。
        今後ともよろしくお願い致します。

    4. ピンバック: 【展示会情報】画像センシング展/SSII2011 | イメージングソリューション

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です