Morphology

画像処理

円形度

輪郭追跡を行うと周囲長を求めることができますが、この周囲長を用いた代表的な特徴量の円形度を紹介します。 円形度とは円らしさを表す値で値が1となる時、もっとも円に近くなります。 定義は面積(画素数)をS、周囲長をLとすると、 ...
画像処理

膨張・収縮・オープニング・クロージング

膨張・収縮処理では一般的に二値化された白黒の画像に対して処理が行われ、 注目画素の周辺に1画素でも白い画素があれば白に置き換える処理を膨張(Dilation)、 逆に周辺に1画素でも黒い画素があれば黒に置き換える処理を収縮(Eros...
タイトルとURLをコピーしました