CVKaleidoscope

今回はちょっと息抜き。

ネタ的には、よくある話なのですが、OpenCVのアフィン変換のおさらいも含めて、USBカメラを使った万華鏡ソフトを作ってみました。

 

USBカメラから取得した画像から、三角形領域を切り出し、回転、ミラー反転などを行って、万華鏡っぽくしています。

 

CVKaleidoscope

ファイルのダウンロードはこちら↓より

CVKaleidoscope230x86.zip

 

【開発環境】

●Visual Studio 2010 C++

●OpenCV2.3 x86 (32bit版)

 

上記の環境があれば、おそらく動作すると思います。

USBカメラは最初に見つけたカメラから640×480サイズで画像を取得しています。

 

【操作方法】

画像上で

Sキーで三角形の回転が開始/停止します。

その他のキーでプログラムが終了します。

 

作ってみると、思いの他、細かいバグにハマって苦労してしまいました...

 



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: アプリケーション パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です