拡大鏡+輝度値表示+ルーラー機能アプリ MagnifyEx Ver.1.1.0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前公開していた拡大鏡+輝度値表示機能にルーラーの機能を追加して公開します。

(旧、記事はこちら→拡大鏡+輝度値表示機能アプリ MagnifyEx

画像処理をするには、画像の輝度値や輝度の変化、画素間の距離などある程度把握しておきたい事もあり、個人的に使っているツールです。

拡大鏡+輝度値表示+ルーラー機能アプリ MagnifyEx Ver.1.1.0

【ダウンロード】
2013.9.4 Ver.0.1.1.0  MagnifyExVer0110.zip

【動作環境】
Windows PC
.NET Framework2.0

【使用方法】
zipファイルを解凍し、exeファイルを実行してください。

拡大画像の補間モード(Nearest NeighborやBicubicなど)と拡大倍率の設定を上部のコンボボックスにて設定できます。

Ctrlキーを押しながらマウスを動かすと、Ctrlキーを押している間は測長モードとなります。

最初にCtrlキーを押した位置から、今のマウスポインタまでの距離が表示されます。

この時、マウスのボタンは押さないようにしてください。

(アプリがアクティブな状態でCtrlキーを押してください。)

アプリケーションへ戻る

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする