Windows7がシャットダウンしない場合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、私のWindows7マシンをシャットダウンする時に、シャットダウンしていますと表示されたまま、シャットダウンしない現象が多発し、しょうがないので、電源ボタンの長押しをして電源を落としていました。

シャットダウンしない原因を探してみると以下のような原因が考えられるとのこと。

①ビデオカードなどのドライバの不具合
②常駐ソフトによる問題(私の場合はこれが原因でした)
③ハードディスクの電源がOFFになっているため

など。
①に関しては、Windows Updateやドライバの更新などもやってみましたが、現象は変わらず

②は手間ですが、怪しい常駐ソフトを終了してみてシャットダウンして、シャットダウンすれば、そのアプリがかなり怪しいと思われます。

私の場合は、iPhoneを無線LANにつなぐために使っていたGW-USNano2-GというUSBタイプの無線LANの常駐ソフト(クライアント・マネージャ)をアンインストールしたところ、今のところシャットダウンしてくれるようになりました。

(せっかく買ったのに、使い物にならなくなってしまいました...)

③はハードディスクがシャットダウン時に電源がOFFになっているとシャットダウンできない場合があるとのこと。
試しにシャットダウンの前にエクスプローラで各ドライブをクリックしてドライブの内容を表示させ、ドライブをONにしてからシャットダウンを行った。これでシャットダウンしれくれる場合もありました。

ということで、私の場合は増設したハードディスクの電源がOFFになっていたため、Windows7がシャットダウンできなかったみたい。
そのため、電源管理の設定をいろいろ見てみたが、非アクティブなハードディスクの電源を切る時間設定はあるものの、常にオンのような設定が無い。

そこで、③の操作をC#でプログラム的に行い、最後にshutdown.exeを実行させるだけのプログラムを作ってみました。

シャットダウンしてくれない人は試してみては?
これ↓

ShutdownEx.zip

使い方は上記のファイルをダウンロード、解凍し、ファイル(ShutdownEx.exe)をデスクトップなど、どこでもいいのですが、ファイルを置いておき、シャットダウンしたい時に、このファイルをダブルクリックして実行します。

ただし、プログラム実行後、すぐにシャットダウン動作に入るので、実行する前に編集中のファイルを保存するなどして、ご注意下さい

プログラミングへ戻る

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする