Windows8からWindows8.1へのアップデート方法

本日(10月17日20時頃から)、Windows8.1のアップデートプログラムが公開されました。

Windows8ユーザーであれば、Windowsアプリストアより無償でアップデートできます。

 

アップデート方法はまず、  Windows8のスタート画面より ストア をクリックします。

Windows8.1へのアップデート方法

 

すると、Windowsのアップデートと表示されているので、 無料でWindows8.1に更新 をクリックします。

 

Windows8.1へのアップデート方法

 

次に表示された画面の ダウンロード をクリックします。

 

Windows8.1へのアップデート方法

 

すると更新プログラムのダウンロードが始まり、引き続きインストールが始まります。

 

Windows8.1へのアップデート方法

 

30分ぐらい待ったら、PCの再起動が必要です という画面が表示されるので、今すぐ再起動をクリックします。

 

再起動後、 設定しています(xx%) → デバイスを準備しています(xx% → 準備しています → PC設定を適用しています(xx% と表示されますが、この設定も30分ぐらい?時間がかかります。

 

最後にもう一度、PCが再起動して その他の処理を実行しています(xx%)→ 準備していますと表示され、

ライセンス条項が表示されるので、同意しますをクリック。

設定画面で簡単設定を使うをクリック

次にアカウントをセットアップしますと表示され、Microsoftアカウントへのサインイン画面が表示されるので、メールアドレスのテキストボックスへMicrosoftアカウントのパスワードを入力し、次へをクリックします。

あっているはずのパスワードを入力してもパスワードが間違っていますと表示される場合は、キーボードの変更をクリックし、日本語Microsoft IME に変更してから、再度、パスワードを入力してみて下さい。

 

次に、情報の保護にご協力くださいのウィンドウが表示されるので、次へをクリック

 

受け取ったコードを入力してくださいのウィンドウが表示されるので、していしたメールに送られてきた お客様のコード:xxxxxxx を入力します。

メールが確認できない場合は今は行わないをクリックしても大丈夫?だと思われます。

 

SkyDriveはクラウドストレージですウィンドウが表示されるので、次へをクリック

 

もう少しで完了しますと表示され、しばらくするとインストール完了!

 

所要時間、約1時間半。 思ったよりかかる。

 

そして、こちらが新しいWindows8.1のスタート画面。全体的に黄色っぽい。

 

Windows8.1へのアップデート方法

 

こちらはデスクトップ画面

 

Windows8.1へのアップデート方法

 

で、システム情報

 

Windows8.1へのアップデート方法

 

無事、Windows8.1になってくれました。

 

Windows8入門へ戻る



web拍手 by FC2

関連記事、スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: Windows8.1  タグ: , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です