画像処理アルゴリズム」タグアーカイブ

Canny edge detection

Canny edge detectionは画像の輪郭部分を抽出するのに、よく用いられるのですが、詳細なアルゴリズムを理解しないまま使われている事も多いのではないでしょうか?(それ、私) 特に、ヒステリシスしきい値の部分な … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , | 1件のコメント

バイラテラルフィルタ

ガウシアンフィルタなどのフィルタでは、ノイズをできるだけ除去しようとすると、輪郭もボケてしまうという欠点がありました。 この欠点を解決しようとした処理アルゴリズムがバイラテラルフィルタ(bilateral filter) … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , | 6件のコメント

疑似カラー(Pseudo-color)

三次元データやサーモグラフィのようにデータを画像にした場合には、モノクロで表示するよりも、色を付けて表示した方が見やすい場合があります。   モノクロ表示 疑似カラー表示   このグレーの色に疑似的に … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , , , | 1件のコメント

色相、彩度、明度の計算方法

色相(Hue:色合い)、彩度(Saturation:鮮やかさ)、明度(Brightness,Lightness,Intensity,Value:明るさ)については、以前、変換式には色相、彩度、明度ほかのページにまとめたの … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , , , , | 3件のコメント

色相、彩度、明度の公式

カラーの画像処理をする時には、これら色相などの知識は必須となります。 Windows標準で付いてくるペイントで、色の作成の表示をすると、雰囲気が分かると思います。     基本的に以下の色相、彩度、明 … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , , , , | 5件のコメント

外周画像の処理

平滑化フィルタやメディアンフィルタなどの注目画素の周辺画素を用いた画像フィルタ処理では、画像の外周部分が下図のように画像の外側を参照してしまうため、処理ができなくなります。     この外周部分を処理 … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , | コメントする

画像の回転

画像を回転する場合、任意点周りの回転移動でも紹介したように回転行列を使って、例えば、画像の中心周りに画像を回転させると、下図のように回転後の画像が虫食い状態になってしまいます。   → 回転前の画像 回転後の画 … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , , | コメントする

アフィン変換

画像の拡大縮小、回転、平行移動などをまとめて3×3の行列を使って変換する事をアフィン変換と呼びます。   変換前の座標を(x, y) 変換後の座標を(x’,y’)   とすると … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , | 1件のコメント

円形度

輪郭追跡を行うと周囲長を求めることができますが、この周囲長を用いた代表的な特徴量の円形度を紹介します。   円形度とは円らしさを表す値で値が1となる時、もっとも円に近くなります。 定義は面積(画素数)をS、周囲 … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , , , | コメントする

輪郭追跡処理アルゴリズム

二値化された画像において、各連結部分の境界部分を求める事を輪郭追跡といいます。 この輪郭追跡を行う事で周囲長や連結領域の幅や高さなどを求めることが出来ます。   以下、この輪郭追跡の処理アルゴリズムを紹介します … 続きを読む

カテゴリー: 画像処理, 画像処理アルゴリズム | タグ: , , , , | 1件のコメント
Loading...