ImageData Class

ImageData Class

【ImageDataクラス】画像の輝度値のCSVファイル保存

画像処理をしていると、画像の輝度値をCSVファイルに保存したいという要望はよくあります。 このImageD...
ImageData Class

【ImageDataクラス】Regionプロパティ

画像処理プログラムでは、画像の一部分のみを処理するROI(Region of Interest)という機能がよくあります...
ImageData Class

【ImageDataクラス】画像の輝度値(画素値)の取得/設定

BorderTypeプロパティ、InterpolationModeプロパティのページでも少し紹介していますが、画像の輝度...
ImageData Class

【ImageDataクラス】InterpolationModeプロパティ

BorderTypeプロパティではインデクサをつかって var img = new ImagingSolution...
ImageData Class

【ImageDataクラス】BorderTypeプロパティ

ImageDataクラスでは、C#のインデクサという機能を使って、new したImageDataクラスをオブジェクトをあ...
ImageData Class

【ImageDataクラス】サンプルプログラム

ImageDataクラスライブラリ公開のページにて公開しているサンプルプログラムについて簡単に説明しておきます。 ...
ImageData Class

ImageDataクラスライブラリの使用方法

ImageDataクラスライブラリは、知っている人向けにはライブラリ(サンプルプログラム)のダウンロードページよりファイ...
C#

【C#】ImageDataクラスライブラリ公開

画像処理プログラムの基本は画像の輝度値(画素値)を取得して、様々な処理をすることとなりますが、C#では輝度値を取得するメ...
ImageData Class

ImageDataクラスライブラリ

画像データの取得/設定をできるだけ簡単にできることを目指したImageDataクラスライブラリに関する情報です。 ...
タイトルとURLをコピーしました