【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け

スポンサーリンク

Wordやメモ帳のような一般的なテキストエディタで、行全体のコピーや切り取りをするには、下図のように、マウスやキーボードで全体を選択してからコピー(Ctrl+C)や切り取り(Ctrl+X)をする場合が多いかと思います。

【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け

しかし、Visual Studioでは、コピーや切り取りをする行の位置(横方向はどこでもOK)にカーソルを置いて、コピー(Ctrl+C)や切り取り(Ctrl+X)をするだけで大丈夫です。

【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け

コピー、切り取りした行を貼り付け(挿入)するには、貼り付ける位置にカーソルを置き、貼り付ける(Ctrl+V)とカーソルの位置の上側に貼り付けられます。

【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け

↓貼り付け結果

【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け

この操作を知っておくと、不要な行の削除などもかなり楽になると思います。

Visual Studioへ戻る

シェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連記事

関連記事
スポンサーリンク