国際画像機器展2012/View2012が開催されます

今年もいよいよ画像機器展の時期がやってまいりました。

 

2012年12月5日(水)~7日(金)まで、パシフィコ横浜で国際画像機器展2012(無償)が開催されます。

 

画像処理関連の展示会としては夏に開催される画像センシング展と並ぶ大きな展示会です。

無償ですので、画像処理ので行う検査ソフトやカメラ、照明、レンズ、画像入力ボードなどをご検討の方は是非とも参加されると良いと思います。

 

また、何気に画像処理業界への就職を希望されている学生さんにもおススメです。

画像処理業界は、おそらく学生にとっては無名であっても、実力のある、この業界では有名な会社って、結構たくさんあるものです。

 

国際画像機器展2012 

http://www.adcom-media.co.jp/ite/

 

同時にView2012 および 三次元工学シンポジウム という学会発表のようなものも開催されています。

こちらは有償なのですが、最新の画像処理技術に触れることができると思います。

View2012の特別講演では、あのハンマー投げで有名な室伏さんが登場!?

 

View2012

http://view.itlab.org/2012/

三次元工学シンポジウム

http://www.adcom-media.co.jp/ite/sanjigen/

 

さらに同時開催でビジュアルメディアExpo2012(無償)というのも開催されます。

セミナーなどの内容を見ると、AR、プロジェクションマッピングなどのキーワードがちらほらあって、個人的には魅力的です。

 

ビジュアルメディアExpo2012

http://www.adcom-media.co.jp/vme/

 

あと、画像機器展の展示会場の入り口付近?で技術相談コーナーという一角があります。

私は前回の画像センシング展で初めて相談員として参加したのですが、このコーナーの相談員として参加されている方は私以外、画像処理業界のつわ者揃いでした。

画像処理でお困りの方は是非、立ち寄られると良いと思います。

その際には、検査するワークなどを持ち込めるのであるのなら、話が早いかも?しれません。

(今回も参加する事になるのかな~???
もし、私のお気づきの方がいらっしゃったらお声をかけて下さい。少なくとも展示会には行っていると思います。)

 

技術相談コーナー

http://www.adcom-media.co.jp/ite/tech/

 

画像処理へ戻る



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: お知らせ, 画像処理  タグ: , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です