レンズ周りの名称

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンズの選定に知っておきたい名称についてまとめました。

レンズ周りの名称

ワーキングディスタンス(WD)

物体面からレンズの先端までの距離

フランジバック(FB)

レンズの取付面(フランジ)から像面までの距離
(代表値)
Fマウント:46.5mm(ニコン用レンズ)
Kマウント:45.46mm(ペンタックス用レンズ)
Cマウント:17.53mm

イメージサークル

像面に結像できる範囲(撮影可能な範囲)を径(Φ)で表します。
レンズを選定するときに、CCDの領域に外接する円の大きさ以上のイメージサークルを持ったレンズを選ぶ必要があります。

画角

画面上に鮮鋭な画像として写し込むことができる範囲を角度で表したもの。
イメージサークルが大きいか焦点距離が短いと画角は大きくなります。

前側焦点、後側焦点

平行な光束を入射したときに収束する点

前側主点、後側主点

焦点からレンズ側に向かって焦点距離 f だけ離れた位置
この位置はレンズによって異なりますが、一般的に主点の位置は公開されていません。

撮影距離

物体面から像面までの距離
とくにレンズを用いたときに最短で撮影できる距離のことを最短撮影距離といいます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント