Visual Studio 2012 Expressが公開されました

以前から、Visual Studio 2012 Express for Windows 8は公開されていましたが、ようやく

Visual Studio 2012 Express for Windows Desktopも公開されいました。

 

Visual Studio 2012 Expressのダウンロード先はこちら↓

http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/downloads

 

for Windows 8は、いわゆるメトロアプリの作成用で、for Windows Desktopは従来のフォームアプリケーションの作成用で、Visual Basic 、C#、C++が含まれています。

 

今回のバージョンアップで、ざっと見た感じで、ちょっとうれしかったのは

 

  • x64のプラットフォームが作れる。
  • ソリューションが作れる。
  • C++/CLIのインテリセンスが復活している。

 

ぐらいでしょうか?

 

また、このページ↓

http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/products/visual-studio-express-for-windows-desktop#product-express-desktop-details

 

を見ても分かるように、サポートされているオペレーティングシステムには、XPVistaが含まれていないので、注意して下さい。

 

ただ、Visual C++のCLRに「Windowsフォームアプリケーション」の項目が無くなりました。

フォームアプリケーションを作る場合は「空のCLRプロジェクト」から作る事は可能です。

 

しかし、少し面倒なので、以前のバージョンで、Windowsフォームアプリケーションのプロジェクトを作ってからVS2012へバージョンアップさせた方が簡単かもしれません。

 

まぁ、C++/CLIでフォームアプリケーションを作るな!って事ですね。

 

Expressでなくて、通常版はこちら↓

Microsoft Visual Studio Professional 2012 通常版

  • 発売日:2012-09-21
  • カテゴリ:DVD-ROM
  • 定価:¥ 64,584

 

Visual Studioへ戻る



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: Visual Studio  タグ: . Bookmark the permalink.

Visual Studio 2012 Expressが公開されました への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Free Visual Studio Express download – TS CORPORATION BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です