ニコン D3400 VS D5500 仕様比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、ソニーのミラーレスカメラNEX-5Rを主に使用しているのですが、そろそろデジタル一眼レフに行くか?!と思い、最近、デジタル一眼レフを物色中。

もう、ほとんどNikonのD5500のダブルズームキットで決まり!

と思っていた矢先にD3400なるカメラが登場。

とりあえず、D3400がどういう代物か?分からないので、気になる仕様比較から

D3400 D5500
有効画素数 2416万画素 2416万画素
センササイズ ニコンDXフォーマット ニコンDXフォーマット
感度 ISO100~25600 ISO100~25600
画像処理エンジン EXPEED 4 EXPEED 4
保存フォーマット JPEG、RAW(12bit)  JPEG、RAW(12bit,14bit)
質量  約445g(バッテリー、SD

込み)

 約470g(バッテリー、SD

込み)

フォーカスポイント 11点の中から1点 11点or39点の中から1点
調光方式 420分割 2016分割
ローパスフィルタ レス レス
バッテリーのもち 1200枚 820枚
通信接続 Bluetooth(SnapBridge)

WiFiなし

WiFi

Bluetoothなし

GPS対応 なし 別売りのGP-1A、GP-1にて対応
液晶モニタ 3型固定? 3.2型、バリアングル、タッチパネル付き
発売日 2016.9.16 2015.2.5
本体価格最安値

2016.8.24現在

\58,310 \58,599

個人的にはGPSがオプションでもD3400は付けられない?のは痛い。

旅行先で写真を撮って、GPSのピンを立てるのもひそかな楽しみなもので。

(下図はiPhoneで撮影した画像の位置です)

Nikon_D3400_VS_D5500

今のところ、発表されたばかりなので、D3400には価格的メリットはありませんが、SnapBridgeに、どれだけ魅力を感じるか?でD3400を選ぶ可能性が出てくると思います。

対して、D5500は、バリアングル、タッチパネル、GPSがオプションで対応という部分が私にとっては魅力的。

という事で少し戸惑いましたが、D5500で決定かな!

(2016.10.11追記)

SDカードを東芝のFlashAir W-03というものにして、SDカード側で常時Wifi接続する事で、SnapBrigeでなくてもいいっか?!

ということで、結局、D5500を購入しました。

実際のレビューは別途記事にしました。

ニコン 一眼レフカメラ D5500レビュー
もともと、ソニーのミラーレスカメラNEX-5Rを持っていたのですが、最近はiPhoneで撮影するだけでも、そこそこ綺麗な写真が撮れてしまうの...

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする