USBカメラ比較

最近フルHDサイズのUSBカメラ Logicool C910 (現行モデルはC920)を購入したのですが、このカメラを使ってOpenCV2.3.1で撮影すると、難なくキレイな画像が撮影できました。

(以前のバージョンのOpenCVでは画像サイズ4:3の縛りがあって、撮影できなかったのですが...)

 

このカメラの画像が想像以上にキレイだったので、手持ちのUSBカメラの画像比較してみました。

撮影条件は下の写真のようにほぼ同様の条件にしました。

USBカメラ比較

 

今回比較に用いたUSBカメラは

  • BUFFALO BWC-30L01
  • Logicool Qcam Fusion
  • Logicool C910

の3つ。

 

それぞれカメラの最大画素数で撮影してみました。(写真をクリックすると等倍で表示されます。)

 

  • BUFFALO BWC-30L01  (640×480)
    Buffalo_BWC-30L01_640_480

 

  • Logicool Qcam Fusion (1280×960)
    Logicool_Qcam_Fusion_1280_960

 

  • Logicool C910 (2592×1944)
    ※投稿できるファイル容量の限界を超えたため、jpgファイルで公開しています。
    Logicool_HD_Pro_Webcam_C910_2592_1944

 

これまでUSBカメラでの画像を本気で画像処理に使う気はしなかったのですが、ここまでキレイだと、そこそこイケちゃうかも?

 

 

LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920

  • 発売日:2012-01-13
  • カテゴリ:Personal Computers
  • 定価:¥ 10,265

 



web拍手 by FC2

関連記事、スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: OpenCV2.3  タグ: , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です