最近の記事
  • 5/29 Windows10パソコン購入
  • 5/24 Anacondaのアンインストール
  • 5/24 【Jupyter Notebook】新規プログラムの作成
  • 5/23 【Python】開発環境の構築
  • 5/23 Pythonはじめました
  • 5/14 simplicity2-child
  • 4/6 【Office365】Web版Outlookのスレッド表示を解除する方法
  • 4/5 【Excel】フーリエ解析(FFT)
  • 3/20 Canny edge detection
  • 3/20 【Excel2016】分析ツールの表示
  • 3/5 【Visual Studio】黒い背景色を白に変更する方法
  • 2/8 【Windows10】拡張モニタに表示されたウィンドウを元に戻す
  • 2/7 複素数の計算
  • 1/18 【Excel】棒グラフの横軸の目盛を0始まりにする
  • 1/16 【Excel】フーリエ変換
  • 1/6 【OpenCV】疑似カラー(カラーマップ)
  • 11/8 【Visual Studio】検索結果のウィンドウ表示
  • 11/3 ニコン 一眼レフカメラ D5500レビュー
  • 10/26 カラーカメラはモノクロカメラを兼ねない
  • 9/6 (Free Soft)Animation GIF Builder
  • 8/30 【C#】タブの無いTabControlっぽいものを作る
  • 8/29 【OpenCvSharp】サンプルプログラムの公開
  • 8/28 【PowerPoint】部分的にカラーにする(セレクトカラー処理)
  • 8/27 【C#】引数の値渡し、参照渡し(ref, out)
  • 8/26 【Word/Excel】図形内に文字を挿入する
  • 8/25 【C#】NumericUpDownコントロール
  • 8/24 ニコン D3400 VS D5500 仕様比較
  • 8/22 【C#】MDIフォームにリサイズ可能なPanelを設置する
  • 8/20 【Visual Studio 2015】文字の色が変、かすむ
  • 8/20 【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け
  • 8/20
  • 8/16
  • 7/7 標準偏差のよくある誤解
  • 6/8 FPGA処理によるカラー光切断法の公開(参考出品)
  • 5/28 OpenCV3.1+Visual Studio 2015+64bitOSで簡単にOpenCVを試す
  • 3/19 【ImageDataクラス】画像の輝度値のCSVファイル保存
  • 3/19 【ImageDataクラス】Regionプロパティ
  • 3/19 【ImageDataクラス】画像の輝度値(画素値)の取得/設定
  • 3/19 【ImageDataクラス】InterpolationModeプロパティ
  • 3/19 【ImageDataクラス】BorderTypeプロパティ
  • 3/18 【ImageDataクラス】サンプルプログラム
  • 3/17 ImageDataクラスライブラリの使用方法
  • 3/17 【C#】ImageDataクラスライブラリ公開
  • 3/17 ImageDataクラスライブラリ
  • 2/25 【OpenCV】黒板風処理
  • 12/17 【Excel】絶対参照、相対参照の切替
  • 12/16 【Windows10】モニタの文字のかすれを直す
  • 11/28 【C#】Chartを使ったヒストグラム表示
  • 11/28 【C#】Chartコントロールをとりあえず使ってみる
  • 11/25 【C#】Chartコントロールの主なプロパティ

  • OpenCV2.4.1が公開されました

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012.6.2 OpencV2.4.1が公開されました。

    OpenCV2.4.1のWindows版の入手先はこちら

    http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-win/2.4.1/

    OpenCV.2.4からOpenCV2.4.1への変更点はこちらを参照下さい。

    http://code.opencv.org/projects/opencv/wiki/ChangeLog#241

    日本語はこちらより

    http://opencv.jp/opencv2-x-tips/changelog_from_240

    今回の変更では、ライブラリの構成的には変更が無いので、インストール方法についてはOpenCV2.4のインストール方法を参考にlibファイルのファイル名の240の部分を241に読み替えて参考にして下さい。

    ちなみに、今回はOpenCV2.4の公開から約1ヶ月という短い期間でOpenCV2.4.1の公開となった訳ですが、今後も約1ヶ月間ペースでのバージョンアップが予定されています。

    バージョンアップの予定についてはロードマップとして公開さているので参考まで↓

    http://code.opencv.org/projects/opencv/roadmap

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    1. GPU より:

      CUDAを4.2にCMakeを2.8.8にしてOpenCV2.4.0と同じようにCMakeのデフォルトに、
      BUILD_EXAMPLE、
      WITH_EIGEN、
      WITH_CUBLAS、
      WITH_TBB
      を追加しビルドしました。
      結果はエラーが2つ。
      error PRJ0019: ツールはエラーを返しました: “Building Custom Rule C:/opencv/modules/core/CMakeLists.txt” opencv_perf_gpu
      error PRJ0019: ツールはエラーを返しました: “Building Custom Rule C:/opencv/modules/core/CMakeLists.txt” opencv_test_gpu
      使用には影響ないところなので、エラーは気持ち悪いけど良しとします。
      それからcv::getBuildInfomationの出力も相変わらずダメでした。
      あとCUDAを4.2にしたので、Compute Capability 3.0が増えた分更にビルド時間が延びました。
      とりあえずご報告まで。
      もし何か解決策があればアドバイスをいただければ幸いです。

      • akira より:

        私も4.2が出てすぐにGPUのテストをしてみましたが、今だ動かす事ができず...
        何か進展がありましたら、記事にするか、このコメントにしたいと思いますが、解決できるものか???

      • GPU より:

        リポジトリからソースを持ってきてビルドしたところ、エラーは出ませんでした。
        あとcv::getBuildInfomationの出力も問題ありませんでした。

        今回はバッチビルドでビルドしましたが、プロジェクトの書き換えが発生し、結局DebugとReleaseのビルドを
        それぞれ行いました。

        それからソースはtagsからDLしました。trunkに2.4.1に対応する8551が見当たらなかったので。

      • akira より:

        情報ありがとうございます。
        やっぱり正式に公開されているのはダメなんですかね?
        ちなみに、GPUのデモも公開されてましたが、なぜかVer2.4.0にバージョンダウン。
        http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-win/2.4.1/

    2. ji より:

      “OpenCV.2.4からOpenCV2.4.1への変更点はこちらを参照下さい。”
      と書かれている下のリンク先が間違っているようです。

      • akira より:

        jiさん、ご指摘ありがとうございます。
        記事を修正しておきました。
        なんだか、余計なタグが付いていたようで...
        jiさんってもしや?