PythonをVisual Studioでインストールする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
  • 10/18 【C#】GraphicsPath
  • 10/17 【C#】Bitmap画像データの拡大縮小
  • 10/15 【C#】画像の座標系
  • 10/14 【C#】画像の上下左右反転、90,180,270度回転
  • 10/3 【C#】SplitContainerのPanel固定方法
  • 9/7 【Neural Network Console】学習データの出力方法
  • 9/3 Deep Learning向け学習画像撮り込みソフト公開
  • 9/1 【Neural Network Console】新規画像のDataset作成方法
  • 8/28 【Neural Network Console】GUI表示スケールの変更
  • 8/22 【Neural Network Console】CPU/GPU処理の設定切替
  • 8/21 【Neural Network Console】Learning Rate(学習率)の設定
  • 8/20 ソニーの無償AIソフト Neural Network Consoleの入手ダウンロード、インストール
  • 8/20 Deep Learning
  • 8/20
  • 8/19 古いバージョンのVisual Studio Community/Expressの入手ダウンロード
  • 8/19 CUDAの入手、ダウンロード、インストール方法
  • 8/17 【C#.NET】マイクロソフト仕様のアフィン変換
  • 8/5 【C#】ファイルを開くダイアログボックスの表示
  • 8/2 キャノンプリンターのCDトレイはどこ?!
  • 7/6 【参考書籍】画像処理・機械学習プログラミング OpenCV 3対応
  • 6/20 【Python,matplotlib】動くグラフをAnimationGifに保存する方法
  • 6/17 シグモイド関数の微分
  • 6/15 シグモイド関数
  • 6/13 合成関数の微分
  • 6/12 WordPressで数式エディタ風に数式を入力したい
  • 6/11 PythonをVisual Studioでインストールする方法
  • 6/9 【Python】OpenCVをAnacondaでインストール(Windows編)
  • 6/6 【Python】Anacondaで複数バージョンの環境切り替え
  • 6/6 画像センシング展2017に出展します。
  • 6/1 【Office365】Web版Outlookのフォントサイズ変更
  • 6/1 【Anaconda】モジュールのアップデートでエラー発生
  • 6/1 【Anaconda】コマンドリストの表示
  • 5/29 Windows10パソコン購入
  • 5/24 Anacondaのアンインストール
  • 5/24 【Jupyter Notebook】新規プログラムの作成
  • 5/23 【Python】開発環境の構築
  • 5/23 Pythonはじめました
  • 4/6 【Office365】Web版Outlookのスレッド表示を解除する方法
  • 4/5 【Excel】フーリエ解析(FFT)
  • 3/20 Canny edge detection
  • 3/20 【Excel2016】分析ツールの表示
  • 3/5 【Visual Studio】黒い背景色を白に変更する方法
  • 2/8 【Windows10】拡張モニタに表示されたウィンドウを元に戻す
  • 2/7 複素数の計算
  • 1/18 【Excel】棒グラフの横軸の目盛を0始まりにする
  • 1/16 【Excel】フーリエ変換
  • 1/6 【OpenCV】疑似カラー(カラーマップ)
  • 11/8 【Visual Studio】検索結果のウィンドウ表示
  • 11/3 ニコン 一眼レフカメラ D5500レビュー
  • 10/26 カラーカメラはモノクロカメラを兼ねない

  • PythonはこれまでAnacondaをインストールしてJupyter NotebookからPythonのプログラムを書いていたのですが、今までプログラムといえばIDEはVisual Studioを使っていた身としては、お手軽にステップ実行ができるJupyter Notebookは良いといえばいいのですが、インテリセンスが使えないのは、ものすごくつらい。。

    ということで、Visual StudioからPythonを使えるように、Visual StudioへPythonをインストールしました。

    まず、私の環境は

    ●Windows10(64bit)

    ●Visual Studio Community 2017

    です。

    Visual Studio 2017では、後から簡単にPythonなどのオプションを追加できるようになっているので、Visual Studio 2017をインストールした後からのPythonのインストール方法です。

    まずは、スタートメニューからVisual Studio Installerを起動します。

    Install Python Visual Studio

    Visual Studio Installerが起動したら、Visual Studio Community 2017 の変更をクリックします。

    Install Python Visual Studio

    Python開発の右上のチェックを入れ、オプションを選択します。

    実際にどれが必要か?詳しくはわかっていないのですが、とりあえずはこの↓設定にしました。

    Install Python Visual Studio

    オプションのチェックを入れたら、変更をクリックします。

    すると、Pythonのインストールが始まります。

    Install Python Visual Studio

    これで、インストールは完了なので、実際にPythonを起動してみます。

    ファイルメニューのファイル→新規作成→プロジェクトと選択し

    Install Python Visual Studio

    テンプレートの中からPythonを選択し、Pythonアプリケーションを選択し、名前、場所、ソリューション名は適当に指定して、OKボタンをクリックします。

    Install Python Visual Studio

    すると、こんな画面が開きます。

    Install Python Visual Studio

    試しにimportするのにimとキー入力してみると、インテリセンスもちゃんと表示してくれます。

    Install Python Visual Studio

    さらにこんなコード↓ではInstall Python Visual Studio

    C#とかと同じようにブレークポイントを置いて、ステップ実行をしてみると、ウォッチの機能もちゃんと動いてくれます。

    Install Python Visual Studio

    従来のコマンドラインのPythonの入力も対話型ウィンドウを開くの部分をクリックすると

    Install Python Visual Studio

    このような画面がVisual Studioの下の方にウィンドウが表示されるので、この部分にコードを入力してPythonを実行することもできます。

    Install Python Visual Studio

    ちなみに、今回はVisual StudioからAnacondaをインストールしたので、スタートメニューからJupyter Notebookの利用も可能です。

    Install Python Visual Studio

    やっぱりプログラムを組むのには、インテリセンスやステップ実行、ウォッチの機能は欲しいので、しばらくはVisual StudioからPythonをいじろうと思っています。