【Python】開発環境の構築

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
  • 10/18 【C#】GraphicsPath
  • 10/17 【C#】Bitmap画像データの拡大縮小
  • 10/15 【C#】画像の座標系
  • 10/14 【C#】画像の上下左右反転、90,180,270度回転
  • 10/3 【C#】SplitContainerのPanel固定方法
  • 9/7 【Neural Network Console】学習データの出力方法
  • 9/3 Deep Learning向け学習画像撮り込みソフト公開
  • 9/1 【Neural Network Console】新規画像のDataset作成方法
  • 8/28 【Neural Network Console】GUI表示スケールの変更
  • 8/22 【Neural Network Console】CPU/GPU処理の設定切替
  • 8/21 【Neural Network Console】Learning Rate(学習率)の設定
  • 8/20 ソニーの無償AIソフト Neural Network Consoleの入手ダウンロード、インストール
  • 8/20 Deep Learning
  • 8/20
  • 8/19 古いバージョンのVisual Studio Community/Expressの入手ダウンロード
  • 8/19 CUDAの入手、ダウンロード、インストール方法
  • 8/17 【C#.NET】マイクロソフト仕様のアフィン変換
  • 8/5 【C#】ファイルを開くダイアログボックスの表示
  • 8/2 キャノンプリンターのCDトレイはどこ?!
  • 7/6 【参考書籍】画像処理・機械学習プログラミング OpenCV 3対応
  • 6/20 【Python,matplotlib】動くグラフをAnimationGifに保存する方法
  • 6/17 シグモイド関数の微分
  • 6/15 シグモイド関数
  • 6/13 合成関数の微分
  • 6/12 WordPressで数式エディタ風に数式を入力したい
  • 6/11 PythonをVisual Studioでインストールする方法
  • 6/9 【Python】OpenCVをAnacondaでインストール(Windows編)
  • 6/6 【Python】Anacondaで複数バージョンの環境切り替え
  • 6/6 画像センシング展2017に出展します。
  • 6/1 【Office365】Web版Outlookのフォントサイズ変更
  • 6/1 【Anaconda】モジュールのアップデートでエラー発生
  • 6/1 【Anaconda】コマンドリストの表示
  • 5/29 Windows10パソコン購入
  • 5/24 Anacondaのアンインストール
  • 5/24 【Jupyter Notebook】新規プログラムの作成
  • 5/23 【Python】開発環境の構築
  • 5/23 Pythonはじめました
  • 4/6 【Office365】Web版Outlookのスレッド表示を解除する方法
  • 4/5 【Excel】フーリエ解析(FFT)
  • 3/20 Canny edge detection
  • 3/20 【Excel2016】分析ツールの表示
  • 3/5 【Visual Studio】黒い背景色を白に変更する方法
  • 2/8 【Windows10】拡張モニタに表示されたウィンドウを元に戻す
  • 2/7 複素数の計算
  • 1/18 【Excel】棒グラフの横軸の目盛を0始まりにする
  • 1/16 【Excel】フーリエ変換
  • 1/6 【OpenCV】疑似カラー(カラーマップ)
  • 11/8 【Visual Studio】検索結果のウィンドウ表示
  • 11/3 ニコン 一眼レフカメラ D5500レビュー
  • 10/26 カラーカメラはモノクロカメラを兼ねない

  • C#では開発環境といえば、ほぼ一択でVisual Studioなので、Visual Studioを入れれば、それで済む話なのですが、Pythonの場合、IDE(開発環境)もいくつかあるので、素人の私からすると、結局、何をインストールすればいいの?

    と、思ってしまうのですが、素人なら、まずはAnacondaを入れておけ!

    という意見が多かったので、素直にそれに従うことにしました。

    そもそもAnacondaって何?

    というところから始まってしまうのですが、このAnacondaは言語(Python)や開発環境、各種ライブラリが一つのパッケージになっており、Anacondaさえ入れてしまえば、とりあえずはPythonのプログラムが組めるようになります。

    開発環境(IDE)も比較的、情報の多いJupyter NotebookもAnacondaに含まれます。

    まずは、Anacondaの入手先は、GoogleでAnacondaと検索すれば出てきますが、下記リンク先となります。

    https://www.continuum.io/downloads

    上記リンクをクリックすると、Anacondaのダウンロードページへと行き、私のPCはWindows10の64bitなので、下図の赤く囲った部分をクリックするとファイルのダウンロードが始まります。

    Python 開発環境の構築

    クリックするとメールアドレスを登録するような画面が表示されますが、ここは NO THANKSで大丈夫でした。

    Python 開発環境の構築

    ファイルは、私がダウンロードした時点では

    Anaconda3-4.3.1-Windows-x86_64.exe

    というファイル名でしたので、これをダブルクリックして、Pythonのインストールを開始します。

    基本的には出てくる画面の初期状態のまま、次へ進んでいけば大丈夫です。

    Python 開発環境の構築

    Nextをクリック

    Python 開発環境の構築

    I Agree をクリック

    Python 開発環境の構築

    Nextをクリック

    Python 開発環境の構築

    インストール先を指定し、Nextをクリックするのですが、指定したフォルダに日本語(全角文字)が含まれると良くないらしいので注意

    Python 開発環境の構築

    Installをクリック

    Python 開発環境の構築

    これでインストールが開始されますが、私のPCでインストール時間は約30分かかりました…

    Python 開発環境の構築

    インストールが終わったらNextをクリック

    Python 開発環境の構築

    ここで、Finishを押せば終了ですが、

    Learn more about Anaconda Cloud

    のチェックは外しておいて大丈夫かも。。

    ちなみに、チェックを入れてFinishをクリックすると、こんなページ↓が表示されます。

    Python 開発環境の構築

    https://anaconda.org/

    次に、とりあえずの目標だったPythonの開発環境であるJupyter Notebookを起動するには、スタートメニューから

    Anaconda3(64-bit)

    Jupyter Notebook

    をクリックすると、Jupyter Notebookがブラウザで表示されます。

    Python 開発環境の構築

    上図はユーザーのドキュメントフォルダ(C:\Users\ユーザー名)のフォルダ内のファイルが表示されています。

    Python 開発環境の構築