【Windows8】スタートメニューっぽいのを作成

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
  • 10/21 【C#】寸法線の描画
  • 10/21 【C#】GraphicsPathの領域取得
  • 10/20 【C#】GraphicsPathの描画
  • 10/18 【C#】GraphicsPath
  • 10/17 【C#】Bitmap画像データの拡大縮小
  • 10/15 【C#】画像の座標系
  • 10/14 【C#】画像の上下左右反転、90,180,270度回転
  • 10/3 【C#】SplitContainerのPanel固定方法
  • 9/7 【Neural Network Console】学習データの出力方法
  • 9/3 Deep Learning向け学習画像撮り込みソフト公開
  • 9/1 【Neural Network Console】新規画像のDataset作成方法
  • 8/28 【Neural Network Console】GUI表示スケールの変更
  • 8/22 【Neural Network Console】CPU/GPU処理の設定切替
  • 8/21 【Neural Network Console】Learning Rate(学習率)の設定
  • 8/20 ソニーの無償AIソフト Neural Network Consoleの入手ダウンロード、インストール
  • 8/20 Deep Learning
  • 8/20
  • 8/19 古いバージョンのVisual Studio Community/Expressの入手ダウンロード
  • 8/19 CUDAの入手、ダウンロード、インストール方法
  • 8/17 【C#.NET】マイクロソフト仕様のアフィン変換
  • 8/5 【C#】ファイルを開くダイアログボックスの表示
  • 8/2 キャノンプリンターのCDトレイはどこ?!
  • 7/6 【参考書籍】画像処理・機械学習プログラミング OpenCV 3対応
  • 6/20 【Python,matplotlib】動くグラフをAnimationGifに保存する方法
  • 6/17 シグモイド関数の微分
  • 6/15 シグモイド関数
  • 6/13 合成関数の微分
  • 6/12 WordPressで数式エディタ風に数式を入力したい
  • 6/11 PythonをVisual Studioでインストールする方法
  • 6/9 【Python】OpenCVをAnacondaでインストール(Windows編)
  • 6/6 【Python】Anacondaで複数バージョンの環境切り替え
  • 6/6 画像センシング展2017に出展します。
  • 6/1 【Office365】Web版Outlookのフォントサイズ変更
  • 6/1 【Anaconda】モジュールのアップデートでエラー発生
  • 6/1 【Anaconda】コマンドリストの表示
  • 5/29 Windows10パソコン購入
  • 5/24 Anacondaのアンインストール
  • 5/24 【Jupyter Notebook】新規プログラムの作成
  • 5/23 【Python】開発環境の構築
  • 5/23 Pythonはじめました
  • 4/6 【Office365】Web版Outlookのスレッド表示を解除する方法
  • 4/5 【Excel】フーリエ解析(FFT)
  • 3/20 Canny edge detection
  • 3/20 【Excel2016】分析ツールの表示
  • 3/5 【Visual Studio】黒い背景色を白に変更する方法
  • 2/8 【Windows10】拡張モニタに表示されたウィンドウを元に戻す
  • 2/7 複素数の計算
  • 1/18 【Excel】棒グラフの横軸の目盛を0始まりにする
  • 1/16 【Excel】フーリエ変換
  • 1/6 【OpenCV】疑似カラー(カラーマップ)

  • Windows8ではスタートメニューが無いので、ちょっと戸惑うと思います。

    基本的にデスクトップ画面からプログラムを起動するときは、タスクバーにピン留めされたプログラムを起動して、タスクバーに無ければスタート画面から起動するという方針のようですが、いちいちデスクトップ画面⇔スタート画面を行ったり来たりするのも、ちょっと面倒です。

    そこで、従来のWindowsのスタートと同じではありませんが、スタートっぽいメニューの出し方を紹介します。

    (スタートメニューを復活させるプログラムもあります(別途記事にて)が、そこまでは必要としていない人向け)

    まず最初に、隠しファイルを参照するので、エクスプローラを起動し、表示メニューの表示/非表示と選択し、隠しファイルの部分にチェックを入れます。

    【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

    で、エクスプローラは閉じて、タスクバーの空いている部分でマウスの右ボタンをクリックします。

    【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

    表示されたメニューのツールバー新規ツールバーと選択します。

    【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

    すると、フォルダーの選択を聞かれるので、

    c:\ProgramData\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム

    を選択し、OKボタンをクリックします。

    【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

    すると、タスクバーにプログラムと表示された部分が出現するので、右側の>>の部分をクリックすると、従来のWindowsのすべてのユーザのプログラムに相当する部分が表示されます。

    【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

    このプログラムの部分を左側へ持っていくと、もう少し、スタートメニュー感が出てくると思います。

    【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

    さらにシャットダウンメニューを追加した記事を書きました。↓

    【Windows8】スタートメニューっぽいのを作成 その2

    Windows8入門へ戻る

    コメント

    1. […] このやり方は【Windows8】スタートメニューっぽいのを作成のページを参考にして下さい。 […]

    2. あもっこ より:

      出来ました。すいませんでした。

    3. あもっこ より:

      初めまして。
      windows8でこちらのサイトを参考にして、スタートメニューっぽいものを作成しました。
      ですが最後の画像のようにプログラムファイルが一番左にすることが出来ません。