【Windows8】スタートメニューっぽいのを作成

Windows8ではスタートメニューが無いので、ちょっと戸惑うと思います。

基本的にデスクトップ画面からプログラムを起動するときは、タスクバーにピン留めされたプログラムを起動して、タスクバーに無ければスタート画面から起動するという方針のようですが、いちいちデスクトップ画面⇔スタート画面を行ったり来たりするのも、ちょっと面倒です。

そこで、従来のWindowsのスタートと同じではありませんが、スタートっぽいメニューの出し方を紹介します。

(スタートメニューを復活させるプログラムもあります(別途記事にて)が、そこまでは必要としていない人向け)

まず最初に、隠しファイルを参照するので、エクスプローラを起動し、表示メニューの表示/非表示と選択し、隠しファイルの部分にチェックを入れます。

【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

で、エクスプローラは閉じて、タスクバーの空いている部分でマウスの右ボタンをクリックします。

【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

表示されたメニューのツールバー新規ツールバーと選択します。

【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

すると、フォルダーの選択を聞かれるので、

c:\ProgramData\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム

を選択し、OKボタンをクリックします。

【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

すると、タスクバーにプログラムと表示された部分が出現するので、右側の>>の部分をクリックすると、従来のWindowsのすべてのユーザのプログラムに相当する部分が表示されます。

【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

このプログラムの部分を左側へ持っていくと、もう少し、スタートメニュー感が出てくると思います。

【Windows8】スタートっぽいメニューの作成

さらにシャットダウンメニューを追加した記事を書きました。↓

【Windows8】スタートメニューっぽいのを作成 その2

Windows8入門へ戻る

シェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連記事

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. […] このやり方は【Windows8】スタートメニューっぽいのを作成のページを参考にして下さい。 […]

  2. あもっこ より:

    出来ました。すいませんでした。

  3. あもっこ より:

    初めまして。
    windows8でこちらのサイトを参考にして、スタートメニューっぽいものを作成しました。
    ですが最後の画像のようにプログラムファイルが一番左にすることが出来ません。