OpenCVのバグ

OpenCVには、いくつか有名なバグがあります。

 

バグの情報に関しては、こちらのページ

https://code.ros.org/trac/opencv/report

で確認できますが、私の知っている気になったバグは以下の通り

 

  • cvErode/cvDilate
    iterationsに2以上の値を指定すると、膨張/収縮の中心位置がずれる
  • 画像の読み込み(cvLoadImage、cv::imread)(Ver2.1)
    大きな画像を開けない
  • Windows7 64bitでUSBカメラが使えない (Ver2.2)

 

などなど。

 

以前に使えていた物も、新しいバージョンではバグになるという、ソフト屋さんではやってはいけないような事もあるので、要注意ですね。

 
 

OpenCVへ戻る

 



web拍手 by FC2

関連記事、スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー: OpenCV  タグ: , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です