OpenCV2.3.1が公開されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
  • 7/6 【参考書籍】画像処理・機械学習プログラミング OpenCV 3対応
  • 6/20 【Python,matplotlib】動くグラフをAnimationGifに保存する方法
  • 6/17 シグモイド関数の微分
  • 6/15 シグモイド関数
  • 6/13 合成関数の微分
  • 6/12 WordPressで数式エディタ風に数式を入力したい
  • 6/11 PythonをVisual Studioでインストールする方法
  • 6/9 【Python】OpenCVをAnacondaでインストール(Windows編)
  • 6/6 【Python】Anacondaで複数バージョンの環境切り替え
  • 6/6 画像センシング展2017に出展します。
  • 6/1 【Office365】Web版Outlookのフォントサイズ変更
  • 6/1 【Anaconda】モジュールのアップデートでエラー発生
  • 6/1 【Anaconda】コマンドリストの表示
  • 5/29 Windows10パソコン購入
  • 5/24 Anacondaのアンインストール
  • 5/24 【Jupyter Notebook】新規プログラムの作成
  • 5/23 【Python】開発環境の構築
  • 5/23 Pythonはじめました
  • 4/6 【Office365】Web版Outlookのスレッド表示を解除する方法
  • 4/5 【Excel】フーリエ解析(FFT)
  • 3/20 Canny edge detection
  • 3/20 【Excel2016】分析ツールの表示
  • 3/5 【Visual Studio】黒い背景色を白に変更する方法
  • 2/8 【Windows10】拡張モニタに表示されたウィンドウを元に戻す
  • 2/7 複素数の計算
  • 1/18 【Excel】棒グラフの横軸の目盛を0始まりにする
  • 1/16 【Excel】フーリエ変換
  • 1/6 【OpenCV】疑似カラー(カラーマップ)
  • 11/8 【Visual Studio】検索結果のウィンドウ表示
  • 11/3 ニコン 一眼レフカメラ D5500レビュー
  • 10/26 カラーカメラはモノクロカメラを兼ねない
  • 9/6 (Free Soft)Animation GIF Builder
  • 8/30 【C#】タブの無いTabControlっぽいものを作る
  • 8/29 【OpenCvSharp】サンプルプログラムの公開
  • 8/28 【PowerPoint】部分的にカラーにする(セレクトカラー処理)
  • 8/27 【C#】引数の値渡し、参照渡し(ref, out)
  • 8/26 【Word/Excel】図形内に文字を挿入する
  • 8/25 【C#】NumericUpDownコントロール
  • 8/24 ニコン D3400 VS D5500 仕様比較
  • 8/22 【C#】MDIフォームにリサイズ可能なPanelを設置する
  • 8/20 【Visual Studio 2015】文字の色が変、かすむ
  • 8/20 【Visual Studio】行のコピー、切り取り、貼り付け
  • 8/20
  • 8/16
  • 7/7 標準偏差のよくある誤解
  • 6/17 ホーム
  • 6/15
  • 6/15
  • 6/15
  • 6/15

  • OpenCV2.3.1のインストール方法については、別途記事にまとめました。
    下記を参照願います。
    OpenCV2.3.1の入手、ダウンロード、インストール、環境設定


    本日(2011.8.18)、OpenCV 2.3.1が公開されました。

    Android版の2.3.1のβ版は比較的前から公開されていましたが、今回はWindows版が公開されました。

    ただし、OpenCV-2.3.1-win-superpack.exe のコンパイル済み版のみ?

    と思っていたら、OpenCV-2.3.1-win-superpack.exeを解凍して出来たopencvというフォルダにソースコードが格納されているので、このフォルダをCMakeのsource codeフォルダに指定すればOKです。

    入手先

    http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-win/2.3.1/

    変更内容

    http://opencv.willowgarage.com/wiki/OpenCV%20Change%20Logs

    まだ、実際には触っていませんが、まずは報告まで。

    インストール方法についてはVer2.3.0とフォルダ構成が若干異なりますが、『OpenCV-2.3.0-win-superpack.exe』を使うときとほぼ同じなので、下記、リンク先の記事を参照下さい。

    libファイルの2.3.0の部分を2.3.1に読み替えて参照下さい。

    (参考)

    OpenCV2.3の入手、ダウンロード、インストール、環境設定

    OpenCV2.3の入手、ダウンロード、インストール、環境設定
    2012.5現在、OpenCVの最新バージョンはVer2.4です。 こちらのインストール方法についてはOpenCV2.4の入手、ダウンロー...

    コメント

    1. lopes.nb より:

      OpenCVバージョン2なってからバージョンアップの動きが早くなりましたね!どんどん進化しているということでしょうか?

      • akira より:

        そうですね。私はcv:Matがどうにも好きになれずにcv名前空間の関数はあまり使っていないのですが、2.3からはOpenNIが使えるようになったし、次はPoint Cloud Libraryでしょうかね?
        個人的には、サイズや回転の変動に対応した輪郭ベースのサーチの機能を追加して欲しいのですが...
        にしても、ライブラリの構成が変わっていくのは、バージョンアップに着いて行くのも大変です。
        初めてOpenCVを使おうとしている人にとっては、情報が混乱してしまってどのlibやヘッダファイルを使えばいいのか?分からなくなってしまっている人が続出しているみたいです。

    2. msuzuki より:

      kinectSDKとopenCVを合わせて使おうとしている者です。いろいろ情報を探していてここに来ました。

      いまopenCV2.3.1を試しているところですが、2.3.0からディレクトリ構造が変わっていました。
      2.3.0では解凍すると
      [OpenCV2.3]
      ┣[build]コンパイル済みライブラリ
      ┣[opencv]ソース
      ┣readme.txt
      となっていたのが、2.3.1では
      [opencv]
      ┣[build] コンパイル済みライブラリ
      ┣(そのほか) ソース
      となっていました。
      ですので、2.3.0とまったく同じではないようです。お役に立てば幸いです。
      #いちユーザーとしては、あんまりコロコロ変えてほしくないなぁ、と思います…

      • akira より:

        msuzukiさん、コメントありがとうございます。
        私もOpenCV-2.3.1-win-superpack.exeを解凍した時に、フォルダの名前が違っていたので、どこに解凍されたのか?最初、分かりませんでした...
        しかも、2.3.0の時はOpenCV-2.3.0-win-src.zipというファイルがあったので、2.3.1ではソースコードは無いものだと思っていたら、opencv以下のフォルダがソースコードだったんですね。
        もともと、この記事では、ソースコードは無い!って書いていましたが、思わず恥ずかしくて記事を修正しました。
        にしても、出初めのOpenCVは人柱的要素が強いですね。