OpenCV2.3rcが公開されました

2011.6.22の0時ごろ、OpenCV2.3rcが公開されました。

 

本当はOpenCV2.3の正式版が公開される事を期待していたのですが、rc(release candidate)の付いた製品候補版。OpenCV1.1pre1の時のように、いつこのRCが取れるのかは微妙ですが、今、私も含めてOpenCVの好きな人たちは人柱状態で評価しているところだと思います。

 

これまでOpenCVを使った事の無い人は、まだOpenCV2.3rcの情報も少ないし、いつRCが取れるかも?分からないので、まだ、使わない方が無難だと思います。

 

主な変更点

変更点についてはOpenCVの本家のページ

http://opencv.willowgarage.com/wiki/OpenCV%20Change%20Logs

にて確認できます。

日本語がよければOpenCV.jpにて

http://opencv.jp/opencv2-x-tips/changelog_from_22

 

変更内容で個人的に気になったのは

  • CUDA4.0以降への対応
  • OpenNIの対応
  • opencv_stitchingというサンプル?

 

まだ、私もやっとインストールしたばかりなので、詳細は不明ですが、ある程度落ち着いたら記事にしたいと思います。

 

OpenCV2.3rcの入手先

OpenCVの入手先はこれまで、sourceforgeのOpenCVのトップページ

 

OpenCV2.3

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/

 

をリンクしていましたが、すぐにこの記事が古くなってしまうので、今回はOpenCV2.3へのダイレクトリンクも載せておきます。

 

OpenCV2.3

(Windows版)

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-win/2.3/

(Unix版)

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-unix/2.3/

 

※Windowsの64bit版のOSでは

OpenCV-2.3.0rc-win32-vs2008.exe
OpenCV-2.3.0rc-win64-vs2010.exe

を使うとインストールに失敗するようです。

 

そのため、現状では OpenCV-2.3.0rc-win-src.zip を用いCMakeを使って、自前でビルドする必要があります。

 

旧バージョンのダウンロード

sourceforgeのOpenCVのトップページのいつもの緑のボタンもOpenCV-2.3.0rc-win-src.zipファイルへのリンクになってしまったので、古いOpenCV2.2などがダウンロードできなくなってしまった?と思われる方もいらっしゃると思いますが、過去のバージョンも全て公開されています。

OpenCV2.2他のダウンロード

(Windows版)

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-win/

(Unix版)

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-unix/

 

参考記事

OpenCV 2.0 入手、ダウンロード、インストール、環境設定

(CMakeの使い方など)



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: OpenCV2.3  タグ: , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です