OpenCV2.4Betaが公開されました。

2012.5.1 OpenCV2.4の正式版となりました。
2012.4.13 OpenCV2.4Beta2となりました。
2012.4.3 0:30頃? OpenCV2.4Betaが公開されました。

OpenCV2.4Betaの入手先は

 

【Windowsの場合】

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-win/2.4.0/

【Unixの場合】

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-unix/2.4.0/

 

今回の変更内容はこちら

http://code.opencv.org/projects/opencv/wiki/ChangeLog#New-functionality

 

【マニュアル類】
●リファレンスマニュアル(http://opencv.itseez.com/opencv2refman.pdf)
●ユーザーガイド(http://opencv.itseez.com/opencv_user.pdf)
●チュートリアル(http://opencv.itseez.com/opencv_tutorials.pdf)

 

Cannyやfindcontourがカラーに対応したとのこと。

findcontourの例↓

OpenCV2.4Beta

findcontourの場合はカラーで二値化した場合の事らしい。

Cannyのカラー対応って?と思ったら、処理結果はモノクロで出力されます。
OpenCV2.4Beta

OpenCV2.4Beta

 

まだ、詳細を見ていませんが、今回は新しい構成にopencv_nonfree、opencv_photo、opencv_videostabなる物が追加されています。

 

opencv_nonfreeには特許の取られている処理アルゴリズムのSIFTとSURFがこちらの構成に入れられたので、必要ない時はこのdllを使わなければいいので、特許の心配は無くなりました?って言っていいのだろうか?他にも無いか?ちょっと心配...

 

必要なモジュールはCMakeの時に選択できるようになりました。

 

OpenCV2.4Beta

 

過去の例で言うと、Betaと付いた場合は比較的早く新しいバージョンが公開されるので、人柱になるつもりが無ければ今のところは使わなくていいと思います。

 

今回のOpencV2.4Betaでは、サンプル画像の中に基盤の絵があったり、何やら工業用途で使えるようになるような期待感が...

 

評価中メモ

※メモなので、下記内容に信憑性はありません。



●GPU処理はCUDA4.1が必要


●cv::imread(ファイル名)で画像が読み込めない。(cv::Matにデータが入らない)
とりあえず、こんな感じ↓で回避中
cv::Ptr src = cvLoadImage(“Lenna.bmp”, ・・・・・・
cv::Mat img(src);


●cv::namedWindowのタイトルの文字が文字化けする


●カメラ制御用のenumが増えている。しかもちゃんと使えるっぽい。これでOpenCVからカメラの制御ができるかも?
CV_CAP_PROP_ZOOM =27,
CV_CAP_PROP_FOCUS =28,
CV_CAP_PROP_GUID =29,
CV_CAP_PROP_ISO_SPEED =30,
CV_CAP_PROP_MAX_DC1394 =31,
CV_CAP_PROP_BACKLIGHT =32,
CV_CAP_PROP_PAN =33,
CV_CAP_PROP_TILT =34,
CV_CAP_PROP_ROLL =35,
CV_CAP_PROP_IRIS =36,
CV_CAP_PROP_SETTINGS =37,



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: OpenCV, OpenCV2.4  タグ: , . Bookmark the permalink.

OpenCV2.4Betaが公開されました。 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: OpenCV-2.4.0-GPU-demos-packが公開 | イメージングソリューション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です