【参考書籍】Windows8 UI/UXデザイン入門

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows8関連の書籍としては初?のWindows8 UI/UXデザイン入門という本が発売されました。

Windows8UI/UXデザイン入門code name Metro

  • 著者/訳者:泉本 優輝 吉竹 遼
  • 出版社:秀和システム( 2012-09-11 )
  • 単行本:191 ページ
  • ISBN-10 : 4798034975
  • ISBN-13 : 9784798034973

本のタイトルにもあるように、”デザイン”入門なので、プログラム的な部分は少な目ですが、Expression Blendを使った実践編があるのも、ちょっとうれしい。

全体的には、よくありそうなWebデザインの本のメトロ版。といった感じ。

フォントやカラー、配置など、どういうのがいいのか?

また、メトロのパネルの使い方やガイドラインなど、Windows8プログラム特有の事についても触れられています。

タイルにもいくつか名前がついているのって、この本を読んで、初めて知りました。

(まだ、Windowsプログラムは作ってないもので...)

目次

  1. Metro
  2. タイポグラフィ
  3. グリッドシステムとテンプレート
  4. アプリケーションの画面の状態
  5. ナビゲーション
  6. コントロール
  7. タイルを使いこなす
  8. Metroスタイルアプリに独自性を持たせる
  9. 実践 Expression Blend

Windows8UI/UXデザイン入門code name Metro

  • 著者/訳者:泉本 優輝 吉竹 遼
  • 出版社:秀和システム( 2012-09-11 )
  • 単行本:191 ページ
  • ISBN-10 : 4798034975
  • ISBN-13 : 9784798034973

Windows8入門へ戻る

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする