Pillow(PIL)

【Python/Pillow(PIL)】対応画像ファイルフォーマット

スポンサーリンク

Pillowで画像ファイルを開くときはopen()関数、保存はsave()関数を使って

from PIL import Image

# PIL.Imageで画像を開く
img = Image.open("./Mandrill.bmp")

# OS標準の画像ビューアで表示
img.show()

# 画像のファイル保存
img.save("image.pdf")

と書くだけで、このよう↓に画像ファイルが開き、別のファイルフォーマットで画像を保存できます。

Python Pillow 対応画像ファイルフォーマット

このopen()関数、save()関数で扱う事のできるファイルフォーマットは以下の通りです。

フォーマットopensave
BMP
DIB
EPS
GIF
ICNS
ICO
IM
JPEG
JPEG2000
MSP
PCX
PNG
PPM
SGI
SPIDER
TGA
TIFF
WebP
XMB
BLP
CUR
DCX
FLI,FLC
FPX
FREX
GBR
GD
IMT
IPTC/NAA
MCIDAS
MIC
MPO
PCD
PIXAR
PSD
WAL
WMF
WMF
XPM
PALM
PDF
XV Thumbnails

Identify-only formats (認識のみ??)

  BUFR, FITS, GRIB, HDF5, MPEG

(参考)

Image file formats — Pillow (PIL Fork) 8.1.2 documentation

 

個人的に使うのは、BMP, PNG, TIFF, GIFぐらいですね。
また、用途は少ないですが、画像をPDFファイルに出力できるのは、ちょっと面白い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました