【C#】Chartコントロールの主なプロパティ

Chartコントロールを使うにはSeriesプロパティが最も重要になりますが、次にLegends,ChartAreas,Titlesの3つ、Annotationsは、ほとんど使わないと思います。

 

C# Chart Control

 

●Seriesプロパティ

グラフのデータやグラフの種類を取得、設定します。

エクセルのグラフでいうところのグラフの種類系列を追加した近い感じです。

●Legendsプロパティ

凡例表示領域に関する情報を取得、設定します。

●ChartAreasプロパティ

グラフの目盛り領域に関する情報を取得、設定します。

●Titlesプロパティ

グラスのタイトルに関する情報を取得、設定します。

●Annotationsプロパティ

グラフの注釈に関する情報を取得、設定します。

C# Chart Control

 

どのプロパティも□□□□□sというように複数形になっているからも想像できると思いますが、複数個設定する事ができます。

 

Chartコントロールの使用方法へ戻る



web拍手 by FC2

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー: C#  タグ: , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です