.NET 5 Windows FormsC#Visual Studioプログラム

.NET5とVisual Studio2019のダウンロード、インストール

2020.11.10(日本時間で11日の1:00)に.NET 5.0 が公開されました。
.NET 5.0 を使用するためには、Visual Studio 2019のVer.16.8以降が必要になるので、それぞれのダウンロードとインストール方法をまとめました。

.NET 5.0 のダウンロード、インストール

.NET 5.0 はマルチプラットフォーム対応なので、LinuxやmacOSにも対応しているのですが、ここではWindows(64bit)を想定しているので、こちら↓のページから、Windowsのx64をダウンロードします。

Download .NET 5.0 (Linux, macOS, and Windows)
.NET 5.0 downloads for Linux, macOS, and Windows. .NET is a free, cross-platform, open-source developer platform for building many different types of applicatio...

.NET 5.0 のダウンロード、インストール

インストールそのものは、ダウンロードしたファイル(dotnet-sdk-5.0.100-win-x64.exe)をダブルクリックすれば、インストールできると思います。

Visual Studio のダウンロード、インストール

.NET 5.0対応のVisual Studio は Visual Studio 2019 Ver.16.8以降になりますが、こちらから入手できます。

Visual Studio IDE、コード エディター、Azure DevOps、App Center - Visual Studio
Visual Studio dev tools & services make app development easy for any platform & language. Try our Mac & Windows code editor, IDE, or Azure DevOps for free.

すでにVisual Studio2019をインストール済みの場合、メニューの ヘルプ→更新プログラムの確認 よりアップデートしてください。

.NET 5.0 のダウンロード、インストール

私は個人用途なので、Community版をダウンロードしました。

インストールはダウンロードしたファイル(vs_community__179898993.1589457630.exe)をダブルクリックすると、始まります。

インストールはここ最近のこの画面↓です。

Visual Studio 2019 Ver.16.7 Previewのインストール

後からも変更できますが、私は

  • .NETデスクトップ開発
  • C++によるデスクトップ開発
  • ユニバーサルWindowsプラットフォーム開発
  • .NET Core クロスプラットフォーム開発

の4つをインストールしました。

 

正式版版のリリースノートについては、こちら↓で確認できます。

Visual Studio 2019 バージョン 16.8 リリース ノート
最新機能、バグの修正、および Visual Studio 2019 v16.8 のサポートを取得します。 今すぐダウンロード。

 

インストールが完了したら、.NET 5.0 の C#のWindows Formsの新規プロジェクトの作成方法をこちら↓にまとめておきましたので、合わせてご参照下さい。

【.NET 5 C# WinForms】新規プロジェクトの作成
.NET5 の Windows Forms のプロジェクトの作成はVisual Studio を起動し、新しいプロジェク...

 

← .NET 5 C# Windows Forms プログラム へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました