Windows11

【Windows11】ダークモード、ライトモードの設定

ダークモードは、Visual Studioなどでは設定している人も増えてきましたが、Windows11でもOSレベルでダークモードを設定する事が出来ます。

Windows11 Dark mode Light mode

ダークモードの設定は、スタートボタンを右クリックし、メニューの設定を選択します。

Windows11 Dark mode Light mode

設定ウィンドウの左側から個人設定を選択し、右側のをクリックします。

Windows11 Dark mode Light mode

色を選択するの右側に、初期状態ではライトと表示されている部分をクリックすると、ライト、ダーク、カスタムの3つのモードが選択されるようになっています。

Windows11 Dark mode Light mode

この中から、ダークを選択すると、下図のようになります。

Windows11 Dark mode Light mode

ライトを選択すると、

Windows11 Dark mode Light mode

のようになります。

カスタムを選択すると、下図のように表示されますが、規定のWindowsモードを選択してください の部分の設定はWindowsのスタート画面などの背景色の設定で、規定のアプリモードを選択します の部分はエクスプローラーなど、ウィンドウアプリの背景色の設定を個別に設定することができます。

Windows11 Dark mode Light mode

 

規定のWindowsモードを選択してください → ライト

規定のアプリモードを選択します → ダーク

の設定にすると

Windows11 Dark mode Light mode

 

規定のWindowsモードを選択してください → ダーク

規定のアプリモードを選択します → ライト

の設定にすると

Windows11 Dark mode Light mode

のようになります。

ちなみに、Windows11の色の選択をダークに設定し、Visual Studio 2019の色の設定をライトにすると、Visual Studio 2019の設定の方が優先的に表示されました。

Windows11 Dark mode Light mode

スポンサーリンク
Akiraをフォローする

関連記事

イメージングソリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました