Windows11

【Windows11】スタートアップアプリを無効にする方法

私のPCの場合、PCの起動後、下図のようなXboxのアプリウィンドウが起動してしまうため、これを無効にしたい。

Windows11 スタートアップアプリを無効にする方法

ということで、スタートアップで起動するアプリを無効にする方法の説明です。

スタートボタンを右クリックし、設定をクリックします。

Windows11 スタートアップアプリを無効にする方法

表示された画面のアプリをクリックし、右側のメニューをスクロールし、一番下に表示されているスタートアップをクリックします。

 

Windows11 スタートアップアプリを無効にする方法

スタートアップに登録されているアプリの一覧が表示されているので、この中からPCの起動時に実行したくないアプリ(私の場合、Xbox App Services)があれば、オフに設定します。

Windows11 スタートアップアプリを無効にする方法

すると次回起動時からは、アプリが起動しなくなります。

スポンサーリンク
Akiraをフォローする

関連記事

イメージングソリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました