Windows11

Windows11 Preview版が公開されました

2021年6月29日(日本時間)、Windows11のPreview版が公開されました。

Windows11をインストールするにはCPUやグラフィックなどのハード的制約が厳しめだったのですが、私の場合、メインで使用しているデスクトップPCはNGで、あまり使っていなかったSurface6がアップデート可能でした。

Preview版のインストールは、スタートボタン→設定からWindows Insider Program で Devチャンネル に設定すると、Windows Updateから行うことができます。Windows11 Preview版 公開

バージョンが10.xxなので、Windows10?かとも思いましたが、このバージョンがWindows11のPreview版でした。
ファイルのダウンロード、インストールには、私の環境で約1時間半で完了しました。

インストールか完了するのを、ひたすら待って、待望のWindows11のデスクトップ画面です。

Windows11 Preview版 公開

デスクトップのアイコンは、Windows10の状態がそのまま引き継がれていました。

第一印象は、スタートボタンが真ん中に来て、なんとなくMacっぽくなったぐらいで、あとは、そんなに違和感なく操作できます。

Windows11の新機能でもある、ウィンドウのレイアウトの設定(スナップレイアウト)については、ウィンドウの従来では、ウィンドウの最大化だった部分にマウスポインタを合わせると、ウィンドウレイアウトのパターンが表示されます。

Windows11 Preview版 公開

そこで、実際に配置したい場所を選択します。

windows11-preview-available_4

すると、選択した場所にウィンドウが配置してくれます。

Windows11 Preview版 公開

解像度の高いモニタの場合、横3列のレイアウトも表示されます。

Windows11 Preview版 公開

ただ、個人的には、大きい画面の場合、下図のように上2/5、下3/5ぐらいで横3列の配置が欲しかった。。

Windows11 Preview版 公開

 

Windows11ではスタートボタンが中央に来たのも特徴の1つですが、従来のようにスタートボタンを左側に寄せる事も可能です。

設定方法は、タスクバーを右クリックし、タスクバーの設定をクリック後、右側の画面をスクロールして、Taskbar behaviors の部分を展開し、Taskbar alignment の部分を左揃えにします。

Windows11 Preview版 公開

こうすると、ほぼ、スタートボタンが変わっただけぐらいの雰囲気になります。

Windows11 Preview版 公開

 

ちなみに、エクスプローラを触っている途中にアイコンが砂嵐状態になり、ハングアップする事がありました。まぁ、Preview版なので、そのくらいの事は覚悟していますが。。

スポンサーリンク
Akiraをフォローする

関連記事

イメージングソリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました